読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままにアメリカへ

アメリカ人(日系)との結婚を機に、興味のカケラもなかったアメリカ移住への道を歩むことに。仕事、妊娠、出産、子育てに渡米準備〜アメリカ生活を綴っていきます。

【妊婦生活】妊娠30週目 胎動が痛い!!

どうも、くみです。

 

今日は妊娠生活の話をちょっと。

 

2016年10月に妊娠が発覚。

実は、私は同年3月に一度流産しています。

その時は婚約していたもののまだ入籍はしてなかったので、子作り目的はなく、妊娠発覚したのは驚きでした。

ただ、この子は天に戻ってしまいました。

 

 

これまで小さい子と触れ合う機会がなかった私。

入院手術だったのですが、手術前日は個室だったのもあり号泣。

明日の説明をしにきた看護婦さんに慰めてもらう始末。

旦那は子供を欲しがってましたが、私自身はそこまでほしいと思ったこともなかった人間ですが、いざ子供を授かると変わるものですね。

 

ちなみに4月頭に手術したんですが、5月頭に大量出血をおこし、2回目の手術をしています。

普通の流産手術なんですが、ごく稀に妊娠時のものがすべて取りきれず、出血で再度体が流そうとするらしいですね。

2回目の出血時、ゴールデンウィークで京都旅行しており、ホテルにいたんですよ。

で、前日は母方の大阪にあるお墓参りをしていまして。

お墓参りのおかげで、ゴールデンウィーク中でも唯一平日の日に発覚したのかな、と思ってます。おかげですぐ婦人科病院に行き、そして赤十字病院を紹介してもらえて無事手術出来ました。

 

 

とまぁ、そんなことが起こり、6月に入籍もし、本格的に子作りをしようと思っていた中、すぐに授かることができました。

本当に幸せなことですよね。

流産の時は性別がわかる前に天に戻ってしまいましたが、なぜか私も旦那も私の母も、なんとなく男の子な気がしていました。

ちなみに今、お腹の中にいる子は男の子。

また来てくれたのかな?と思ってます。

 

そして妊娠初期、11月〜12月はつわりでやられました。笑

その話はまた別のところで。

会社では営業をやってるんですが、もーつわりがひどく、会社に特別処置をしていただくほどでした。

2017年今年1月から安定期だったんでつわりも治まるかと思いきや、今度はお腹がやたら張る。

会社帰りに歩けないほど痛くなったりし、家に帰って横になってもお腹の痛さが取れなかったり。

これ、お腹が張っていたらしいんですが、初妊娠で当時はお腹が張る、というのがよくわからず。

まぁそんななか、1月中旬には胎動がわかるようになり、大丈夫だろって思ってたんですが。

 

会社の上司の方がもう本当に良い方で、安定期なのに腹痛などで休みがちなのはおかしいと感じ、私にしっかり診察するよう指示。

その結果、切迫早産気味だったことが判明、そのまんま休職となりました。。。

 

なお、21週までは切迫流産、22週以降なら切迫早産と名前が医学上変わるそうです。症状は一緒ですけどね。

 

そんなこんなでしっかり1ヶ月休ませていただき、切迫早産の進行もないため、3月から仕事に復帰しています。

 

通勤ラッシュを避け、お金かけてでも座れる方を選んで出社しています。

おかげさまで、前は週3日くらいしか出社できなかったんですが、最近はちゃんと出社出来てます。

 

 

そんな中、最近嬉しい反面困ってるのが、この元気すぎる胎動。。。。

キック・パンチとか「ドコン」ってのはよく聞く話なんですが、私の場合、「グリグリ」攻撃をよくしてきます。笑

足だか手だか頭でグリグリ押してくるんですよ。押されてるのが徐々に移動したりするんで、さすがに足の形とか手の形は出ませんが、出っ張ってる部分が移動してくのがお腹を見てわかるくらい!

 

しかもこれを膀胱のあたりでやられると悶絶級に痛い!!!

 

元気なのはいいことなんですけど。

しかもどれだけネットサーフィンしても、解決法はありません。笑

「胎動が激しいのは元気な証拠、耐えましょう!」

 

そんなー。。。笑

 

昨日健診日で、4Dエコーで赤ちゃんを見せてもらいました。

この時もまぁよく動く!動くから顔写真撮るのが至難の技!笑

先生も、30週にしてはよく動く元気な子ねー!と驚く始末。

 

でもしっかりお顔は見れましたよ♡

 

まだこの段階じゃ、どちらに似てるかはわかりませんが。

 

いやー技術ってすごい。

あぁこの子が今私のお腹の中にいるんだー、と思うと、嬉しいですね。

 

ひどい話、私他人のあかちゃん見ても「かわいい」とか思わず、「猿っぽいw」とか思う失礼な人間だったんですが。

不思議なもんで、4Dエコーで見た我が子は「かわいい」と素直に感じました。

 

これが母親になるということなのか?

 

そして昨日は私の母も一緒に見てくれたんですが、あまりにも鮮明な立体画像に、技術革新に驚いていました。

 

まぁ母が私を生んだのは30年前ですからね。

そりゃ技術も変わるだろうw

 

そして母がいると私も安心する➡︎赤ちゃんも安心する➡︎胎動MAX!!!笑

 

昨日はここ最近で1番の暴れようでした。。。

 

もう寝てても痛くて目が覚めたり、膀胱蹴られてトイレ行きたくて目が覚めたり。

 

ここ最近は、23時就寝して7時半くらいに起きる感じなのですが、途中で目が覚めない日がありません。笑

最低2回はおきますね。。。

 

なので朝とかめちゃくちゃ眠い。。。

 

 

休職をさせていただき、ひたすら寝たおかげか、体調が劇的に悪くなることはなくなりましたが、体力はなくなりましたね。。。

寝続けてましたから。

今現状時短状態で働いてますが、家帰ったらばたんきゅうですよ。

なので、平日は家事できず。

土日にまとめて行う。買い物もする。

もちろん、旦那は手伝ってくれるので、比較的休んでるんですが。

寝ても胎動のおかげでちょくちょく起きるんで熟睡出来ず。

 

結果、土日に疲れが取りきれず。

そしてまた月曜日がやってくる。笑

 

いやもう金曜夜飲んで土曜1日中外出して日曜日に全家事をこなしても月曜日には元気満タンで復活出来てた過去の私すごい。笑

 

ちょっとさすがに体力なさすぎると出産時大変だとよく聞くので、土日もなるべく散歩はするようにしてます。

その一環として、化粧品カウンター巡りとかね。笑

 

ただ、無理しない程度に散歩しましょうって言うけど、どこがその「無理しない程度」の分岐点なのか?

歩けない腹痛でも耐え忍んでしまった私、もともと若干我慢強い(というより反骨精神が強い)ので、どうすればいいのか。

 

旦那に相談したところ。

画期的な回答が出てきました。

 

「もうちょっと頑張ろう」と思ったら、無理しない程度の限界点だ、と。

そう思ったら、無理しようとしてる証拠だから、そこでやめるべき、と。

 

。。。。おぉ?笑

 

よくよく思い返してみると、その「もうちょっと頑張ろう」を5回くらい繰り返してしまう私。

そりゃ歩けないレベルの腹痛になりますわ。笑

 

とってもわかりやすい判断基準をもらったんで、基本的にはその基準を採用してます。

 

でもその判断基準だけで回らないのが仕事ですぜ。

もうちょっと頑張ろうって思ってしまって、あーそうだったここでやめるべきなんだって思っても、その日やるべき仕事はどうしても発生するんですわ。

もう最近は、人に任すことを覚えましたが。笑

 

確かに、会社にいるときってあんまり胎動が感じられないんですよね。普段激痛並みのを繰り出してくるのに。

空気読んで大人しくしてくれるのか、純粋にストレスで弱ってしまってるのか。

両方ありそう。

そう思うと、土日や家で暴れてくれる分は我慢すべきですね。笑

 

 

産休まであと1ヶ月きりました。

つまりは、産休後そのまま退職する予定なので、この会社でお仕事させていただくのもあと1ヶ月ないわけで。

 

寂しい。

 

あともうちょっとだけ、お仕事させてね。

 

お仕事好きなママで申し訳ない。

 

まぁ仕事終わったら今度渡米準備が待ってるんだけど。笑