読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままにアメリカへ

アメリカ人(日系)との結婚を機に、興味のカケラもなかったアメリカ移住への道を歩むことに。仕事、妊娠、出産、子育てに渡米準備〜アメリカ生活を綴っていきます。

【妊婦生活】36週後半 初の前駆陣痛?

こんにちは、くみです。

 

すでに36週突入して臨月入ってますが。

 

昨日は母親と叔母とイングリッシュガーデンを見に行きました。

とりあえず散歩なりスクワットなり動けとお医者様に言われてる私。

まぁつまりはもう太るんじゃねぇよって言われてるわけですが。

 

なので、とりあえず動こう!と。

 

久しぶりに電車に計30分程度乗ったりして母と叔母と合流、この急に天気が良くなった最近、日中27度越えの中のんびりバラを見学〜。

f:id:kumiko0209:20170513074216j:image

 

お花に興味あるのかと聞かれるとそうでもないんですけど。笑

むしろ行ったイングリッシュガーデンが添乗員付日帰りバスツアーに組み込まれているらしく、まぁおば様方がたーくさん。

そんな中走り回って腕時計とにらめっこしている若い添乗員さんを見て、懐かしんでおりましたw

 

私最初に就いた仕事が海外旅行の添乗員だったので。笑

 

こう、見学地の後に出口いく際におみやげ屋さんというかショップ通らないと出れないあたり、THE 観光地!という感じがして面白かった。

海外の観光地は入場→内部見学→みやげ屋→出口の一方通行パターンが主流なんですよね。

ヨーロッパだろうがアメリカだろうがアジアだろうが。

日本じゃあんまり見かけないイメージだったんだけど、このパターンも主流になってきてるのかなぁ?

 

とか全然イングリッシュガーデン関係ないことに関心しておりました。笑

 

お昼をそのガーデン内にあるバイキングで食べて、続いてベビー布団セットを購入しに西松屋へ。

メルカリアッテでいただいたベビーベッドがミニサイズなので、ミニサイズのベビー布団セットを購入。

 f:id:kumiko0209:20170513075108j:image

 

実家にて30分ほど休憩して、家まで車で送ってもらいましたー!

 

朝の9時から家を出て、帰ってきたのが15時くらい。

さすがに疲れました。笑

 

ただ、旦那がなぜかこの季節にいきなり「チーズフォンデュ食べたことないから食べてみたい」と言い出しまして。

子供産んだら居酒屋なんてそうそう行けないので、この日の夜に行く予定にしてたんですよね。

 

しかしながら、結局この日は行けませんでした。

 

なぜかって?

なんだかわかんないお腹の張りと腹痛に夜襲われたためです。

 

帰ってきてから旦那が帰ってくるまで、結局横になることもせず、なんだかんだ動いていたんですが。

旦那に症状を伝えたら、「とりあえず横になれ」と言われて横になって、初めてお腹が張っていたことに気付きました。

 

1月はお腹の張りと気づかず、2月〜4月はお腹が大きくなったおかげでお腹が張るのがわかるようになり、5月臨月に入って胎動なのかお腹の張りなのか、またわからなくなるというw

 

とまぁそんなんで、しばらく横になってみるものの、お腹の張りが取れたかなー、じゃあもう外食行けるかな?

うん?またもしかして張ってきた?まだかな?

お、お腹の張りがおさまったかも。

あれ?いやまた張ってる???

 

ってなんか規則的じゃないですかね!?Σ(゚д゚lll)

 

ということで初の陣痛アプリ(間隔をはかってくれるやつ)を起動。

そしたら間隔が7分!

アプリには「病院へ連絡しましょう!」との文字。

 

ちょちょちょちょっと待ってよ!!Σ(゚д゚lll)

 

え、本当にこれって陣痛なの??

陣痛てこの世の終わりってくらい痛いんじゃないの?

全然耐えられる痛さなんですけど?

え、どうゆうこと??

 

 

1人大パニック。笑

でもさすがにこれが陣痛のハズはないと思い、ネットで「陣痛 症状」など検索かけまくりながら引き続き陣痛の間隔を測ると。

 

次の間隔は13分。その次20分。とバラバラ

 

そこでようやく気づく。

 

「あ、これが噂の前駆陣痛?」

 

また、陣痛が始まったからってすぐに生まれるわけでもないことを認識。

ほんならもうちょい待ってみてもいいんじゃない?

破水したらやばいのよね?

今もう夜だし病院は緊急外来になっちゃうし、明日の朝も定期的に痛かったら診察受付時間に行けばよくね?

 

と冷静さをとりもどし(笑)、外食だけは避けることにしました。

 

翌日にはお腹の張りは消え、出産前最後の晩餐として夕方にチーズフォンデュ食いに行きました。

 

 

いやービビるね。笑

初めてそれっぽいことが起こるとパニックになりますね。。。

 そしてとりあえず旦那がなんの役にも立たないことが実感出来ました。

まぁ当たり前なんですけどね?笑

結局は私の体のことなので、私しかわかんないし判断がつかないんですよねー。

なので、私が病院に連絡する!って決めればそれに沿って動いてくれる(ハズ)でしょうけども。

(今回を機に、その後一緒にいるとき、いないときどうすればいいかの確認が旦那から入りました。笑)

 

自分自身、どうゆう流れで出産になる可能性があるのかも、いろんな人の体験談をネットで探すキッカケになりました。

 

が、読めば読むほど出産が怖くなって「怖い〜!」とポロポロ泣き出す羽目になりましたが。。。。゚(゚´Д`゚)゚。

 

ある程度の情報は知っとくべきだけど、調べれば調べるほど不安にもなりますし怖くもなる。

難しいところですね。

 

とりあえず、おしるしとはなんぞや、破水ってどんなんなのか、陣痛ってどんなんなのか、病院行ってから陣痛耐えて子宮口開かないと分娩出来ないとか、まぁいろいろ流れ的なものは学びました。

 

しかしもうこれ以上調べません!

もうなるようになるしかない!

逃げられるもんじゃないし!

多分お腹の子も頑張らなきゃいけないし、私も頑張らなきゃならぬ!

とりあえず!!

無痛分娩予定なので、背中にぶっ刺す麻酔注射が怖い!

陣痛が怖い!

点滴が怖い!(以前2回失敗されトラウマ有)

会陰切開が怖い!

痔になりたくない!

 

 

なんかもーとりあえず全部出産怖い!!笑

 

でも迎え撃つしかない!(撃つんかい)

 

なんだかここに色々書いてたら肝が座ってきました。笑

 

ということで、着々と私の体は出産に向かってるようです。

うーーードキドキ!!

またなにかあったら書いて行きます〜!