読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままにアメリカへ

アメリカ人(日系)との結婚を機に、興味のカケラもなかったアメリカ移住への道を歩むことに。仕事、妊娠、出産、子育てに渡米準備〜アメリカ生活を綴っていきます。

【妊婦生活】妊娠9ヶ月のマイナートラブル

こんにちは、くみです。

 

妊娠後期突入後、ついに8ヶ月を超えて9ヶ月目に突入しました。

予定日まであと1ヶ月ちょい。

 

8ヶ月に入ってからというもの、お腹の出っ張り具合が急速に進んでおります。笑

 

1週間経つごとに、鏡を見て

「ううん??またおっきくなってる!?」

と実感してしまうほどです。

私の子は男の子なんですが、男の子は前に出っ張りやすいらしいですね?

女の子の場合が横に出やすいとか。

まぁ医学的根拠はないそうですけども。

 

 

妊娠中期の安定期を超えると、マイナートラブルに見舞われることが多くなってきます。

 

1番多いのが腰痛ですね。

しかしながら、実は私には腰痛来てません。

中学高校と運動部で鍛えた筋肉が実は残ってるんでしょうか?

まぁそんなわけない気もしますけど。笑

 

今の私にとって1番つらいマイナートラブル①は、後期つわりです。

いや、つわりって言っていいのかな。。。?

でもつわりに似た症状ですね。

 

とりあえず気持ち悪くなりやすいんです。

特に妊娠初期のつわりと同じく、電車で気持ち悪くなりやすい。

座ってても、スマホとかで下向いてると1発でアウトです。

もちろん立っててもつらいですし。

 

あと、お腹はすっごい空くんですけど(これはこれで困る)、1食分も食べれません。

子宮が大きくなって胃を圧迫しているのが原因らしいですね。

 

妊娠初期の時、気持ち悪くなったらすぐに横になって休んでたんですが、今はそれが出来ません。

なぜなら胃が圧迫されている中で横になるとさらに圧迫され、逆流してくるんです。

 

妊娠初期のつわりの時は、気持ち悪くなったらとりあえず戻せばよかったんですが、胃が圧迫されているせいだからか、今現状うまく戻せない。

結論、横になって休めないし、戻したくともうまく戻せないので、ひたすら気持ち悪さを耐えるしかありません。

いままでになかった、食後2時間後に最終的に戻してしまうってことも多くなりました。

 

いやー。。。地味につらい。

 

でもとりあえずお腹が空くんですよ。笑

会社でさえ「お腹すいた!」を連発しまくってしまい、「また言ってる!」って言われるようになってしまいました。笑

 

でも現在、「赤ちゃんがいるんだから2人分食べなさい」論は通用しません。

完璧なる体重管理を求められますから、必要以上に食って体重増えると、妊婦健診の時にめっちゃ先生に怒られます。

なんかもー怒られすぎて妊婦健診が憂鬱になるレベルですけど。笑

本来はエコーで赤ちゃんが見える楽しみな日のハズなんだけどなー。。。

 

なので、お腹すいた!→食べる→気持ち悪くなる→ひたすら耐える→2時間後に結局戻す→またお腹すく、の悪循環です。

 

2時間も経ってればそこそこ消化も進んでますから、妊娠初期のつわりのように、結局体重プラスマイナスゼロに持っていけない。笑

 

うー。つらい。笑

 

あと、前の記事にも書きましたが、マイナートラブル②は胎動ですね。

グリグリ胎動。これまた地味に痛い。

よく、胎動が激しいのは元気な証拠、と言われますけど、会社でPCに向かって前かがみを続けていると、暴れ出すことがあります。

こればっかりは元気なんじゃなくて、圧迫されたりしてつらいんじゃないかなぁと心配になりますね。。。

産休までごめんね、もうちょっとだけ我慢してね、と心の中で声かける日々。

そして胎動を発端とする突然の尿意。

これにより夜、1度もトイレで起きずに朝を迎えることはなくなりました。笑

最低2回は行きますね。

ひどいと5回くらい行きます。

熟睡出来ないんで、これも地味につらい。

 

 

そしてマイナートラブル③は、前かがみが出来ないこと。

意外と日常の中で前かがみになることって多いんですよねー。

1番つらいのが靴下履く時と靴を履く時。

もうおばあさんですよ。

「よっこいしょーー!」って掛け声ないと出来ない。笑

あと、我が家は床に分厚いマットレスを敷いて寝ているんですが、ここから立ち上がる時も脚を開いてガニ股じゃないと起き上がれません。

有名どころといえば、お風呂掃除とかもですね。

前かがみができないので、むしろお風呂に入りながら素っ裸でやればできなくはないですけど。笑

普通にキッチンの下の引き戸からモノを取り出すのも辛い。

あーあと、パンツを履くのも辛いですね。笑

お風呂後に体拭く時も、足拭くのが大変だったり。

前かがみになる機会ってこんなに日常にあったんだなぁって気付かされました。笑

 

 

マイナートラブル④は恥ずかしながら、くしゃみの際の尿もれ。。。

三十路で尿もれを経験するのは精神的にダメージでかいっす。笑

まぁしょうがないっちゃしょうがないんですが。

特に今の季節ですね!

そうです、私花粉症なんですよ。

ただ、ホルモンバランスが変わってたりっていう理由で、普段花粉症じゃない人が妊婦になった際に花粉症を発症することもあるし、逆に重度の花粉症の人が軽くなることも。

私の場合、ラッキーなことに後者だったんです!

いつもなら2月終わりから目が痒くなり、くしゃみが止まらず鼻水ダラダラになって、薬ないとダメなんですが。

くしゃみってお腹に力が入ってしまうからよくないって言われるので、今回2月あたまの妊婦健診の際に先生に相談しました。

ネットなんかには、妊婦でも飲める花粉症の薬があるって書いてますけど、これも先生により見解が違うようです。

私の先生は、「やっぱり通常の薬は良くない」という考え方なので、人生初、漢方薬を処方されました。

これがねー、粉末なんですよ。

恥ずかしながら粉薬が未だにダメな私。笑

最初のうちはそこそこ飲んでましたが、1週間も続かず。

その割には目がかゆくなったりは今回してないんです!

さすがに1週間飲んだだけで漢方薬が効くとは思えないので、体質変化が起こったようで。

ただ、さすがにくしゃみ鼻水は軽度ではあるものの残っており。

このくしゃみした時に尿もれを起こすんです。。。

かといってくしゃみの時に力を入れれば大丈夫ですが、下手したらお腹張ります。汗

もうナプキン常時して受け入れるしかないですね〜。

 

 

マイナートラブル⑤は足がつること。

特に寝ている時。

突然足がつって目が覚めます。

つるのを予防するために脚をマッサージしたくとも、前かがみが出来ないからそもそもマッサージが出来ない!

なにか良い方法はないかと病院の助産師さんに聞いたところ、足首やふくらはぎをさするだけでも効果があるそうで。

でも前かがみになってはいけないので、「旦那さんに寝る前5分だけ愛のマッサージをしてもらいなさい」と言われました。笑

私の旦那様は優しいので、寝る前テレビを見てる時にソファでやってくれるんですが。

テレビに夢中になりながらやられると、愛のマッサージが地獄のマッサージと化します。笑

揉みしだかれ「痛い痛い痛い!」と叫ぶ羽目に。笑

初対面の人には必ず「何かスポーツ(アメフト)やられてたんですか?」と聞かれる旦那。

スポーツ嫌いでジムトレーニングで手に入れた鍛えられたムキムキ体は、力加減を忘れてしまうのがたまにキズです。

まぁいいスキンシップにはなりますけどね。笑

愛と地獄の境目マッサージしてもらってからは、夜中に足がつることは少なくなりました!

 

 

マイナートラブル⑥はお腹の大きさに慣れないこと。笑

いまや胸よりもかなり出っ張っている私のお腹。

もともとぽっちゃりの人間ですが、お腹の大きさというか厚さ?に慣れず、ドアを開けて部屋に入る際にドアがお腹に直撃したりします。

実家の車で出かけて駐車場に入った際、隣の車との隙間は十分でも、お腹がつっかえてその隙間から降りれなかったり。笑

あと、とりあえず着れる服が消滅する。

妊娠前に着ていた服で入るのほぼないですね。

ダボダボゆったり型の洋服は、ぽっちゃりおデブの人間が着ると余計デブに見えるので、そもそもほとんど持っておらず。

下のズボンやスカートなどの洋服は、安定期入った直後5、6ヶ月目からすでに履けず。

上の洋服も、妊娠後期に入ったらかなり無理な状況に。着れてもパッツパツです。しかもお腹が出てる分、服が上に上がっちゃうので下っ腹が冷える。

妊婦服じゃないと今はもう無理ですね。。。

 

かといって、妊婦服なんて数ヶ月で着なくなること考えると、あんまりお金かけられないですしね。。。

会社に行ってる時だけ問題です。

さすがに同じ服を連日着るわけにはいきません。笑

 

とはいえ、あとちょっとで産休なので、それまでなんとかうまく手持ちの妊婦服数着で着まわします。

 

 

 

ということで、マイナートラブル羅列してみました。

この他にも、一般的には腰痛や妊娠線、 痔やカンジダなどの症状も普通に出ます。

あ、そういえば妊娠後期にオリモノ検査があるんですが、私もカンジダ発症してました。

マイナートラブル⑦ですね。

でも、先生に「カンジダが検査で出てるんだけど、痒くない?」って聞かれて初めて気づきました。

「あ、そういえばたまにめっちゃ痒くなります!」と。笑

 

カンジダって聞くと、性病だとか清潔にしてないからだっていう印象を受けますが、そうゆう理由ではないそうで。

カンジダ菌はもともと女性の膣内には普通にいるらしいですが、ストレスや体の疲れによって通常よりも増殖してしまって悪さをするそうです。

 

私の場合は塗り薬で対応中。

でも言うほど痒くないから、薬もあんまりちゃんと使ってない。。。

 

だってとりあえず塗る作業が辛いんだもの!

前屈みだから!!

いくら旦那でもこればっかりはやらせたくないし!!笑

 

ということで、ゆるーく対応中です。

 

 

列挙すると意外と多いですね。

なんかもう最近は「妊婦だもの」と相田みつを並みに達観してきております。笑

旦那も壮絶な初期つわりを乗り越えてるので、旦那さえ私が何か言っても「はいはい」と受け入れ態勢万全。笑

 

 

とりあえず後は産休に入って、のんびりこの子を待つだけですねー。。。。

 

 

って言えればいいんですけど。

忘れちゃいけない、私は国際結婚。

そう、子供が産まれたらアメリカ大使館に出生報告が必要なのです。

先日旦那のお父様が日本に来た際に言っており、「そういえばそうだった!」と。笑

 

なので、産休入ったらちゃんと調べて旦那にも共有しないとなー、と。

出産後なるべく早く提出が必要だそうで、アメリカ国籍を持っている人が提出しなきゃいけないんじゃなかったかな?

 

いったん産休入ったらのんびりこちらも更新が出来るので、おいおいご報告いたします〜。

 

では今回はこの辺で。