読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままにアメリカへ

アメリカ人(日系)との結婚を機に、興味のカケラもなかったアメリカ移住への道を歩むことに。仕事、妊娠、出産、子育てに渡米準備〜アメリカ生活を綴っていきます。

【コスメ】スキンケアジャーニーその1 〜化粧品カウンターデビュー編〜

こんにちは、くみです。

 

今日は全然違う話を。

このブログのメインは渡米準備〜アメリカ生活に妊娠〜出産〜子育てを綴っていくつもりですが。

 

備忘録的に、私のスキンケアジャーニーも書いていこうと思います。

 

現在三十路の私。

実はこれまでまともにスキンケアをしてきませんでした。

「とはいってもまぁ最低限のことはして来たんでしょ?」

と思う方もいるかもしれませんが。

 

マジでガチでなんもして来ずに30歳になりました。

まぁ社会人なんで、化粧は一応してるんですけど。

それも以下の手順だけ。

 

①洗顔

➡︎ドラッグストアのビオレなどで旦那と同じものを使用。化粧水や乳液つけません。美容液って何?レベル。

②BBクリーム

➡︎化粧下地もUVもつけないで、肌に直でBBクリーム塗布。

③アイシャドウ

➡︎アイシャドウ用の下地クリームの存在さえ知らなかった。

 

終わり!!!笑

 

 

夜のケアは、洗顔のみ。

冬場だけ粉ふくのがイヤで、温泉旅館とかで売ってる母親からのお土産化粧水つける程度。

 

という生活を29年間してきたわけですよ。笑

 

で、そんな中でなぜに急にスキンケアを意識したかというと、妊娠の影響もあるらしいですが、シミが急に目立って来たから。笑

 

ほっぺの高い位置に、急にポツポツシミが発生。

あれ、こんなとこにあったっけか。。。?

 

で、かつ子供が産まれたら、自分のことなんて二の次になるでしょうし、自由に外出も出来なくなると聞いたので、今のうちにしっかり自分に合ったスキンケアを見つけよう!と決意したのです。

 

で、まずはこれまで完全に放置してきた私の肌、大丈夫?とゆうかそもそも肌の種類はなんぞや?と。

オイリー肌とか敏感肌とか乾燥肌用ってな感じでスキンケアってラインが分かれてるじゃないですか。

そもそも私の肌ってどれよ?という。

 

最初にどんなスキンケアブランドがあるのか、三十路にはどれがよいのか、とかリサーチするため、30歳にして初めて@cosmeのお世話になり始めました。笑

 

@cosmeの中にチエコという質問できるコーナーがあるので、質問をしたところ、多くの先輩方から、「とりあえずデパートの化粧品ブランドのカウンターで肌チェックしろ」というアドバイスをいただきました。

本当にこんな私の質問に答えてくださって感謝。。。涙

 

しかしながら私、デパートの化粧品ブランドのカウンターにはすごい苦手意識を持っていました。
キラキラ輝くばかりの美しいカウンターに宝石のような化粧品テスター達、そして何よりも美しく完璧な化粧をしたBeauty Advisor様方。

(ちなみに@cosmeで初めて化粧品カウンターで働いているお姉様をBAと呼ぶと知りました)



もう通り過ぎるのもイヤ!近寄りたくない!レベルでした。

 

が、やっぱここは行っとかんと!30歳やし!(なぜ関西弁)と腹をくくり、まずはクリニークのカウンターで初チャレンジしました。

クリニークは義母が使っているのでとりあえず認識はしてたって理由なだけですけど。


で、フルコースです。
化粧落としてもらって自分の肌でカウンターにてフルスキンケアをしてもらって、最後にまた化粧までしていただくっていう。
で、あれよあれよという間に、買わされちゃいましたわさ。

 

。。。。。Oh。。。。。

 

本当はトライアルをいただき、ちゃんと自分の肌で確認したかったんですけど。

なんか確実に流されて完璧KOでした。笑

 

まぁ化粧水1ヶ月分と乳液2ヶ月分なんで、5千円強なのでまぁ。。。いっか。。。

 

と思いきや!!

カウンターで化粧水とか乳液とか美容液とかやってもらって買わされて帰ったその夜。

 

頬が赤くなり湿疹が!!

 

とはいえ、クリニークのスキンケアが合わなかったのか、それともメルカリで買ったルナソルのアイシャドウが合わなかったのか?

 

スキンケアジャーニーついでに化粧品ジャーニーもしており、メルカリで中古(多分5年前くらいの)アイシャドウを購入して、初めて使用した日でもあったんですね。

まぁこの話はまた別の場で記載するとして。

 

カウンターで営業トークとBAさんの勢いに負け、購入した上に肌に合わない疑惑。。。

 

いやぁ高い勉強代になりました。笑

 

ちなみにこの時、肌をカウンセリングしてもらって混合肌って言われました。

 

でも、クリニークって問診とBAさんが肌に手を触れてのチェックだけで、機械とかの分析がないんですよね。

で、ちょっとそれだけで自分の肌=混合肌って決めるのも早合点かと思い、他のカウンターでもしてもらおうと決意。

 

高い勉強代のおかげで、「肌に合わなかったことがあるのでいきなり現品(テスターじゃないもの)は買いません」としっかり意思表示が出来るようになりました(まぁ真実ですしね)。

 

 

で、今度はちょうどSKⅡのカウンターが肌チェックキャンペーンやってたんで、受けたんです。

こちらはしっかり機械を使って、肌分析してくれます。

 

 

そこで衝撃の事実が。。。。!!!!!

 

 

 

29年間、何もしてこなかった私の肌。

さぞやおぞましい結果を叩き出すかと思ったんですが。

 

 

f:id:kumiko0209:20170323201057j:image

 

 

なんと総合肌年齢28歳。2歳若い。笑

 

しかも肌のキメに至っては23歳という年齢を叩き出しました。

意外とカウンターのお姉さんも驚く好結果。笑

なんもしてきてないのに。笑

 

ただし、シミに至っては37歳と、これまで紫外線対策を何もやってこなかった結果がしっかり反映されておりました。

 

なので、肌の状態は良いので、シミ・くすみ対策に美白要素を取り入れた方がよいことがわかりました。

 

SKⅡの機械では、写真のように実年齢の平均を50%とし、肌の5分野において点数化、そこから肌年齢を算出してくれます。

人の頭くらいの赤くて丸い機械で、頬をピッと写真撮って終わり。

化粧も落とさなくてOKです。生年月を伝えるだけ。ここまで所要3分程度。早い。

 

で、分析結果もすぐにカウンター設置のタブレットに反映されます。

各5分野ごとに肌写真を見ながら今後どうなるかの予測や、逆にケアすることでどうなるかが見れるんですねー。

ハイテク。笑

 

時間もあまりなかったので、30分程度なら時間ありますと先にお伝えし(というか先にBAさんが聞いてくれた)、とりあえず結果のいいところはさらっと流して(見せてくれたけどもう記憶ない)、シミ・くすみ分野をよく見せてくれました。

今見えているシミと、今は見えないけど今後出てくるであろうシミの赤ちゃん写真が見れるんです。

今の私のシミは、頬の1番高いところにポツポツあるんですが、シミの赤ちゃんはほっぺ全体にいる!!

つまり10年後には顔全体シミだらけ!!

いやぁこれは見れてよかった。笑

これからハワイ移住すること考えると、普通に陽射しも強いでしょうし、今みたいに仕事で室内メインではなく、子育てで公園とかも行くでしょうし(ハワイならむしろビーチか)。。。

マジでちゃんと美白と紫外線対策をせねばならぬ!!と実感させていただきました。

 

ちなみにSKⅡって美白効果も入ってるってことですが、美白ラインとしてのシリーズはないんですよね。

 

なので、SKⅡのBAさんは、あまりによい結果だったため、逆にどう自社製品(初期エイジングケアを推進)をアピールすればいいのやら困ってそう感がかなりありました。笑

ごめんなさい。。。笑

 

なお、肌荒れを起こしたことがあることを伝え、2日分のテスターをいただき、20分程度でカウンターからおさらば致しました。

 

やりたいことが出来た!笑

達成感ハンパないです。笑

 

SKⅡって確かにいいものらしいですが、いかんせん値段がね。。。高いよね。。。

あと、あのピテラなるもののにおいがどうも苦手でした。

せっかく肌診断をしていただいたのですが、ちょっとスキンケア候補からは脱落ですね。

 

 

ということで、今のところ混合肌っぽいけど肌の状態は基本いいので紫外線対策と美白をちゃんとやっていきましょう、ということが方針として決まりました。

 

ただ、肌診断って、キメとかハリとかもそうかもしれんけど、水分量とか油分を測るもんじゃないっけ?と。

当初私が想像していたのは肌質を確認するものであって。

むむむ。。。?

 

ただ、ネットサーフィンしていると、カウンターで調べる水分量や油分でその時の状態なだけであり、それだけで判断するのはよくない的なこといっぱい書いてますよねー。

 

あと、@cosmeのチエコではSHISEIDOさんやイプサ、エストなどで肌チェックしてもらうといいとおすすめされたんですが、SHISEIDOさんはもう肌チェックやってらっしゃらないそうですね。もしくは肌チェックを行うカウンターがごく僅かのよう。

私がお伺いしたところはやってない、とのことでした。

 

なお、そのままスキンケアお探しですか?と聞かれカウンターに案内されてしまいましたが、さすがにカウンター3回目だったので1回分のRED BAのテスターだけいただいて退席させていただきました。

ようやく慣れてきましたね。。。次は聞きたいこと聞いて無理ならカウンターに座らずに退くようにしたいですね。

 

最初のカウンターで痛い目を見ましたが、場所も重要な気がします。

1回目は、家のそばの郊外の百貨店で、かつ平日の日中に行ったんです。カウンター周辺はガラガラもしくはおばあさんがいるだけ。

 

2回目は郊外とはいえベッドタウンの中でも大きく栄えている駅直結の百貨店で、週末朝一で行きましたが、すでにそこそこ人がいました。

 

3回目は都内の大型百貨店で、平日ですが夕方〜夜閉店前の仕事帰りOLが寄れる時間帯。かなり混んでました。

 

しっかり肌診断をしてもらい、いっぱいアドバイスをいただいてしっかり購入検討したい場合は郊外の百貨店で平日日中がベスト、ちょっと話を聞きたい程度なら都内の大型百貨店で平日夕方がよいですね。

 

いやぁ3回の経験でしっかり学びましたよ!笑

 

 

とりあえず、スキンケアジャーニーは続いています。

イプサかエストだと水分量や油分を測ってもらえるんですかね?

でも無理なく続けられる金額かどうかって重要ですよね。たとえとっても良いものでも(SKⅡみたいに)金額が高いとやはり経済面的に難しいですし。

 

そう考えると、イプサやエスト、SHISEIDOってハードルが高くって。

 

これからは仕事帰りに体調が良ければ、ちょこっとカウンターに寄って水分量・油分を測ってくれるところを探してみようと思ってます。

 

 

三十路女、スキンケアジャーニーを行く!!

次回はトライアルキットについて書こうと思います。