徒然なるままにアメリカへ

アメリカ人(日系)との結婚を機に、興味のカケラもなかったアメリカ移住への道を歩むことに。仕事、妊娠、出産、子育てに渡米準備〜アメリカ生活を綴っていきます。

【育児】新生児という未知による育児の洗礼

どうも、くみです。

 

出産が終わり、とうとう子育て開始です。

これは。。。打ちのめされますね。笑

今回は、子育ての夢をぶち壊す内容を徒然と書きます。

 

かわいい我が子と、新しい育児生活。

先輩ママは出産と同じで、育児は「大変だけど楽しいよ」と言います。

先輩ママはもっと大変なその先の育児もしているからこそ、そう言える。

まさに出産と同じです。

しかし、かなりの覚悟をしておかないと、マジで打ちのめされ、精神追い詰められるので、参考までに私の心の中身を赤裸々にここで吐き出します。

 

さて、そもそもの話ですが。

私は一人っ子で、親戚一同の中でも歳が離れて1番年下でした。

1番年齢が近いいとこで5歳上。

自分より年下の子がいない環境で、比較的大人に囲まれて育ちました。

そして、小さい子と関わることがまったくなかったこと、かなり自我が強いことなど諸々重なり、今の旦那に会うまでは、結婚する気もないし、子供もいらないと思ってました。

一人っ子なので孫は親のために作るべきかと思ってましたが、私の性格上、母親に「シングルマザーでもいいから孫は作れ」と言われる始末でした。笑

 

なので、もともと子供に対する苦手感、未知感がハンパなく、友達の子供とかもどう接すればいいのやら。

そんな私が、今の旦那に出会い、結婚し、子供がほしいと思ったのだから、旦那は私の人生を根底から覆してくれたんですよね。笑

 

そして念願の子供を出産。

私がお世話になった産院は、問題なければ出産翌日から母子同室です。

 そして、この初日の夜、さっそく夜中にひたすら泣かれ、母乳もまだ出産直後で出ず、しかも私の乳頭は赤ちゃんにはくわえにくく、ミルクをあげても泣かれ続け、自分も出産直後で体ガタガタ状態で寝たいのに寝れないこの辛さ!

 

正直、ゾッとしました。

 

子供がある程度育ってくれるまで、これが当分続くの?

 

その日はなんとか寝てくれたんですが、翌日はもうすでに夜が来るのが恐怖。

出産直後で、いろんな人が日中は会いに来てくれたため、寝る暇なく。

夜になり、お部屋に生まれたての我が子と2人きり。

言葉も通じない、泣くしか表現方法を知らない我が子が何を訴えたいかなんてわからないし、母乳も出ないし、粉ミルクをあげる、オムツを替える、気温を調整する、それすべてやっても泣いてたらもうどうすればいいの?

これが当分続くと思うと怖く、子育て出来る気がしなくて、旦那とFaceTimeしながら子育てが怖いと号泣。
2人で子育てはやっていくものだから、一緒に頑張ろうと旦那に励ましてもらい、その日は乗り切りました。

 

この時点では、泣いてる場合、何をどうすればいいのかケーススタディを作り上げようと思ってたんですよね。

先輩ママからすれば、「何を言ってるの、そんなの無理に決まってるじゃない」ってわかると思いますが、子供という生き物を知らない私は、論理的に解明しようと無意識に思ってたんです。

社会人になり、経済的にも親の保護から抜け、自分の好きなように生きて来たここ数年。
仕事で挫折を感じたりもしましたが、なぜ失敗したのかを調査・分析して改善してきました。
やりたいことをやり、論理的に考える力がついたここ最近。
つまり、論理的に考えるくせがついてたんですよね。

そして、「論理的」が一切通用しないのが育児ですね。
正しい模範解答がなく、一切のコントロールが出来ないのが子供。前回はこうやってうまくいったから、今日もそれでってやっても通用しない。
夜起きてしまうため、昼間を起こしていようとしてもままならない。

しかし、この時点ではまだこの考え方から脱却しきれてませんでした。

 

 

その後退院し、今度は自分の実家へ。

私の父親は仕事一筋の人間なので、オムツ替えもできません。笑

でも、夜中に1人で我が子と向き合う時、誰かが私の話相手をしてくれるだけで気は紛れます。

実家なのでゆったりのびのびと、病院の時よりも心も安定するかと思ったのですが。

 

今度は、母親が出来ているのに自分が出来ないことに対する焦りなどで更に打ちのめされました。

母乳をあげられるのは私だけですが、その母乳も入院時よりも出は良くなったものの、うまく赤ちゃんがくわえられない。

そのため、毎回5分以上くわえさせるのに格闘をする羽目になっています。

完全母乳に対する神話やらを信じてるわけじゃないですが、出来る限り母乳にしたい。

なんといっても経済的ですしね。

でも、旦那がお世話出来るように1日1回は粉ミルク+哺乳瓶を継続しようと考えています。

けど、あんまり哺乳瓶を使っちゃうと私の飲みにくい乳頭をくわえてくれなくなるんじゃないか?という恐怖に苛まれてますが。。。

 

話が逸れましたが、オムツも替えて、母乳も与えて、どうにかこうにかゲップをさせたとして、まどろんでいる我が子が寝たかな?と思ってベッドに下ろすと起きるんです。。。

俗に言う「着地失敗」ってやつですね。

その着地失敗もそうですが、抱いててもまどろんでくれるものの、完全に寝入ってくれない我が子。

でも、母親が抱っこしてるとコテンと寝るし、ベッドに下ろしても起きないんです。

 

「なんで!?どうしてお母さんならOKなのに私はダメなわけ!?」

というショック。

 

そして何よりも、1ヶ月で実家から自宅へ戻る予定なんですが(伸ばしてもいいけど、私が旦那のそばにいたいってのが強い)、自宅に戻れば自分1人。

平日はお仕事してもらっている旦那を夜中に付き合わせられないと思いますし、自分1人でどうにかしたい!

家事もちゃんとしたい!

仕事をしていない私は、仕事をしてくれている旦那のためにも、育児は私が頑張らないと。

旦那に仕事と育児両方の負担をかけたくない。

でも1人でどうにかしなきゃいけないのに、満足に寝かしつけも出来ないってどうすればいいの?

平日はたった1人でこの子にむかい合わなきゃいけない恐怖。

 

実家にいるのにこれまた号泣。

 

産後はホルモンバランスのせいでうつ状態になりやすいそうで。

マタニティブルーと言うそうですが。

それの影響もあるとは思いますが、それに追加してもともと子供との関わりがなく、そもそも好きでもない(むしろ苦手)、そしてここ最近自分のコントロール出来ないことに遭遇していない、最後に母親いわく「完璧主義」な部分がある私にとって、一切こちらの思惑通りに進められない育児は辛い以外のなにものでもない。

 

今も、昼夜が完全に逆転しており、夜中に4時間くらい起きてるんですよね。

なんで寝てくれないのーってなります。

 

もちろん、我が子はめちゃくちゃ可愛いです。

寝てる時にニコって笑ってくれるだけで顔が緩んじゃいます。

でも、どれだけ我が子が可愛くても、お世話はまた話が違う。

 

そんな感じで、育児は一切こちらのコントロールが効かない、自宅に帰れば平日は1人でどうにか頑張らないといけない、母親は出来るのに私は出来ない、そこから発展して自分のための時間はなく、すべてをこの子に捧げないといけないのかという恐怖などに繋がりました。

子供が好きで、子供のためなら、と考えるママであれば、私の考え方は不謹慎であり、子供が可哀想ってなるかと思います。

でも、私は子供が出来たからと言って、自分の自己実現を諦める気はないですし、母親である前に、旦那の妻であり、1人の女であることも同時に持ち続けたい人間です。

そのため、こんな考え方に陥ってしまったんでしょうけども。

 

そんな中、ちょっと考え方が変わったのが、地元の先輩ママが我が子を見に来てくれた時です。

「着地失敗とか昼夜逆転とかあったよー笑」「まだ生まれて10日も経ってないもんねぇまだまだこれからだよ、昼夜逆転も治ってくよ、ちゃんと。子供それぞれのスピードはあると思うけどね。もっと大きくなったら、この時期の子供は可愛いかったなぁって思うよ」

「可愛いねぇずっと抱いてたいよ〜」

と自分の経験と共におっしゃっていただき。

 

そういえばまだこの世に生まれて10日しか経ってないんだな、と。

そりゃ昼も夜もわからんよね。

おっぱい吸えるだけすごくない?

(うまくいくと痛いくらい吸ってくれるし)

一緒にうまく母乳を吸えるように練習していけばいいよね。

 

と気持ちがちょっと楽になりました。

 

また、母親には、まずはあんたの体が戻ることが1番重要なんだから!と、とりあえずは両親に甘えて、まずは体を休ませなさい、と若干怒られたこともあります。

 

1ヶ月後の1人生活に恐怖を抱き、どうにか昼夜逆転を改善し、母乳育児も問題ない状態にして、両親に頼らずにこなせる状態にし、今度は家事もこなさなきゃ!という完璧主義&論理的思考が先行してしまい、気が滅入ってしまってました。

 

今は、とりあえず私も出来ないなりに、ゆったり体調優先で勉強していこう、自宅に帰っても旦那が助けてくれるし、今は、今後アメリカに移住してしまうことを考えれば、両親に甘えられるのもそうそう機会も多くないな、と思い、存分に頼って甘えよう、と考え方を転換することが出来ました。

 

ままならないモンはままならない。笑

とりあえず今はとことん付き合うのだ。

こっちが希望すること全部通らないと思って育児するのがベストね。笑

 

なんとなくふっきれたおかげで楽にはなりました。

それでも昼夜逆転はきっついけどね。。。

とりあえず夜だけまとまって寝ておくれぇ。涙 

 

ということで、これまで子供と接してきていない新米ママはきっと初日数日で打ちのめされているんじゃないかと思います。

 

今も寝てくれてると思ったら布団蹴飛ばしてウンウン唸ってるしぃ〜。

10分前におむつ換えも母乳もあげたばかりなんにぃ。笑

なぜ寝ない〜。笑

 

SNSでの有名人のアカウントにはキラキラ育児生活が載せられており、「あんな楽しくできねーよ!」と現実とのギャップにショックを受け、私のように打ちのめされ、今後にすごい不安を抱えた人もきっと多いはず。笑

大丈夫、打ちのめされたのは貴女だけではないです。

 

 

とりあえずは吹っ切れるまでの辛抱ですよね。

吹っ切れたらママは1ランクパワーアップですw

 

 

ということで、育児の洗礼を受け、ウツになりかけましたが復活したのでした。

 

とりあえず、昼夜逆転をなおして夜にしっかり寝てくれるようになることと、早く我が子と外にお散歩う行けるようになることが重要ですな!

気分転換たいせつw

 

 

今後、この【育児】シリーズには、日々の育児の悩みなどを徒然と書いていきます。

これもお付き合いよろしくお願いします(´ω`)

【妊婦生活】出産体験記 〜陣痛から出産完了まで〜

こんにちは、くみです。

 

ちょうど本日で出産から1週間です。

現在は実家で過ごさせてもらってます。

私がお世話になった産院は、経膣分娩の場合は出産日を0日目として、問題なければ4日目に退院の方針です。

なので、6/2に出産した私は、6/6に退院しました。

 

いやー出産も大変でしたけど、育児もね。。。

というか育児の方が辛いわな。。。

 

さて!自分のため、生まれて来た子にどんなお産だったか伝えるため、私のように出産間近でマジ怖がってる人へひとつの参考になれば、ということで!

詳細な出産レポートをここに残しておこうと思います。

 

途中までは時間経過と共に記載できますが、後半分娩室に入ってからは時間経過とか記憶が定かではないので、乱文になっちゃいますが、良ければご一読くださーい。

 

 

〜陣痛〜

<6/2 夜中0:05>
いままでなかった生理痛のような痛みを下腹部で感じる。いままでお腹が張った時に痛いと感じたことがあるが、どうも痛みの種類が違う感じ。
23時くらいから定期的な張りはちょっと感じていたので、間隔を測ってみたら10分前後。
本陣痛?前駆陣痛?むしろ便意?
わからんが間隔測りを寝落ちしない限り継続してみようと思う。

 

<6/2 1:30頃>
やっぱり便意か。トイレに行って大きい方が出る。夜中に出るなんて珍しい(汚い話すんません)。
と思ったら出血していた。完全なる赤い鮮血ではないので、これが世に言うおしるしなんだろうと思う。
病院に電話すべきか?
でも行って帰されるのも。。。初産の陣痛は始まってから6時間は分娩開始までかかると聞いたことがあるため、マジで痛みに耐えられなくなったら連絡しようと考え直す。
ちなみにこの痛みの間もお腹の子は元気に足を動かしまくってるのか、おへそ上部にドコスコ胎動を感じる。
ということはまだ降りてきていない?

 

<6/2 2:00頃>
腹痛の痛みが強くなった。。。?いやでも気のせいかもしれん。とりあえず寝ようと努力する。

 

<6/2 5:00頃>
ずっと10分間隔に近い状態で腹痛が来る。
これはさすがに本陣痛かも、病院に連絡すべきか?と思い起き上がる。が、立っていると痛みが来ない。。。前駆陣痛だったのか?と思い再度横になった瞬間に下腹部痛。この時だけ17分間隔に。ナゾなのでしばらく横になってるとほぼ10分間隔。よくわからないがとりあえずまた起きて様子見。
横になっている時よりも痛くないが、座ってる時も一応定期的な痛みはくるものの5分間隔だったり。ますます前駆陣痛の疑い。

気を紛らわすため、なぜかお裁縫をする。が、こんなことやってる場合じゃないと思ってやめる(多分パニクってた)。
この間、おしるしはちょっとピンクっぽい色ではあるが、少量出続けていた。
とりあえず眠いから横になる。
この時一度旦那を起こしたが、電話するか悩んでる私を横目にまた寝入っていた。

 

<6/2 7:00頃>
ここまで寝つつとりあえず旦那には会社を休んでもらうことに。でもまだ病院に電話する踏ん切りがつかず。しかも劇的に眠い。定期的な痛みはあり、しかもかなり痛みが強く、来てない間は寝落ちするも痛みで覚醒する。

 

<6/2 8:20頃>
8:30から病院の診察がはじまるため、意を決してここでようやく電話。とりあえず一応の入院の準備をしていらしてくださいとのこと。
入院準備はすでにしてあったため、旦那の用意を待って出発。
マタニティタクシーに登録をしていたものの、普通に歩いて家から15分程度で着く産院のため、歩いて行くことに。
というか何分で来れます?と聞かれて30分と答えてしまっており、タクシーだと呼んでからどれくらいで着くかわからんし、時間制なのでお金がかかる。笑
いつもなら15分、臨月でも20分ちょいで着く道のりを、痛みのたんびに立ち止まりながら30分ほどかけて到着。この時点で9時。

 

〜出産〜

<6/2 9:00頃>
病院で診察。まずはNSTで胎動と子宮収縮を確認。20分ほどじっとするんですが、痛いタイミングでも動かず仰向けでいなきゃいけないのがきつい!
その後内診で子宮口3cmと診断されそのまま入院へ。
病院側の入院準備などで普通に外来の待合室で待ったりし、分娩室(LDR)に通されて処置開始へ。

 

<6/2 10:00〜13:00頃>
※ここから先はかなり詳細な記載をします。注射とかそうゆう具体的な処置とかがダメな人は読まない方がいいかもです。

(というか、書いてる私がそもそも苦手。笑)
それでも知りたい!って人は続きをどうぞ。

 

分娩室がナースステーションと繋がっており、服を着替えてる間に先生が「今夜から明日の朝に出産すると思うよ」と言っているのが聞こえる。
内心「えぇ昨日の夜中からすでに10時間も10分間隔の陣痛耐えてたのにこれからまたそんだけかかんの!?」と恐怖を抱く。
※陣痛は夜中12時からすでに10分間隔だとは先生には直接言ってませんでした。
点滴をまずつけてもらい、最初は先に無痛分娩の麻酔の準備だけして昼食してから麻酔していく(麻酔後はしばらく食事NGのため)、という話だったものの、陣痛で私があまりに痛そうにしていたため、先生が指針変更、すぐに麻酔を投与。
なお、おそらくお医者様や病院、患者さんにもよるようですが、私がお世話になったところは完全に無痛にはしません。

とくに初産の場合、無痛=麻酔のため、陣痛が弱まってしまうことがあるそうで、完全無痛にはせず、また無痛麻酔と共に陣痛促進剤を使うらしいです。
麻酔投与と共に陣痛促進剤も投与。

ちなみに私、大の注射嫌いです。

健康診断の採血でショック貧血起こすぐらい嫌いで。笑
特に点滴が大嫌いなんです。
以前緊急手術で大病院に入院した際、研修医(みんな若かった)5人がかりで2回失敗され、3回目にベテランきてやっと点滴成功という経験がトラウマに。。。
無痛麻酔は背中に刺す形なので恐怖はかなりなもんですが、実際はそんな痛いもんでもなかった。

陣痛中だからわかんなかったのかもしれませんが。

点滴の方がよっぽど痛かったわ、やっぱり。
無痛麻酔は背中の背骨の間にチューブを通し、点滴みたいに麻酔を注入していく形。

って聞くとものすごい恐怖を感じますが、実際はすごい細いチューブみたいで、背中についてるの忘れるくらいだった。

背中からチューブが出てて、点滴のポールにもうひとつ機械が取り付けられてました。

チューブは背中でしっかりテープでとめられてたので、陣痛で暴れても大丈夫でした。

むしろ出産後とか存在を忘れていた。笑
麻酔を入れられると、なんかちょっと冷たい?って感じる程度。
陣痛促進剤は点滴で投与。

先生曰く、
初産:無痛麻酔<自然陣痛+陣痛促進剤
上記公式が成り立つので、本来これからもっと痛くなるはずのところ、今を10と表現すると、いったん5くらいになり、MAXでも15くらいになるようにする、と言われました。

が、ところがどっこい。
同時投与開始から、一瞬だけ痛みは弱まったものの、痛みは強くなるばかり!
麻酔が効くまで10分ほどかかるので様子見させてと女医さんに言われ、我慢するも全然痛くなってるんですけど!?てゆーか、それまで10分弱間隔が、わずか1時間程度で2分感覚に!
担当の先生が様子を見に来て、いやー痛そうだからもうちょっと麻酔投与しよう、と追加。
これも同じで一瞬弱まるが変わらず。
ただ、痛さの強さは全然効いてないものの、痛いと感じている時間は短縮。
それでも腰から足の付け根にかけて、鈍痛がやばい。尻が割れる!と思うレベル。
すると、10時時点で3cmの子宮口が、11時には5cm!
もうさすがに痛すぎて何時にどうなってたかは記憶ないですが、そこから1時間程度で子宮口ほぼ全開、分娩の体制(開脚状態)になって1時間で出産だったと思います。
ちなみに私は、分娩体勢になって、もう赤ちゃんが外に出始めるってタイミングで破水しました。ぷつんって感じで、そのあとバシャ〜って出るのは感じました。

その後、産むまでですが、もう順番とかようわからんので箇条書きで。笑

●いきんでいいよ、と言われるまでのいきみ逃しのタイミングが死ぬほど痛い。痛さに対して、いたいーって人間は息を止めちゃいますが、止めるとあかちゃんに酸素がいかないので止めちゃだめなんです。なので、息を吐いて!声出さないで息を吐く!!と女医さん看護師さん全員に言われまくりましたが、もうこれが辛かった。

●波で痛みが来るので、次のタイミングが自然とわかる。まさに最後は私の場合2分ごとでした。時計が見えるベッドだったので、旦那と手をつないでいたんですが、痛みに対する恐怖などで「くるくるくる!!」と旦那に訴えてました。笑  旦那も英語で息を吐いて!とかリラックス!って言ってくれてました。なんの単語を言っていたかも覚えてませんが、なんか通じてましたね。笑

●いきんでいいって言われて、頭が出るまでは痛いですが、それでも息をとめて踏ん張れるのは楽だった。まさに大便を出すのと同じ動作な感じでした。

●あたまがでたらもう陣痛はなかったです。でもパニックでいきんでしまい、女医さんに「もういきんじゃダメ!赤ちゃん飛び出ちゃう!!」と怒られました。笑  頭さえ出ればズルリと全部勝手に(先生が軽く引っ張って?)でてくれるようです。

●赤ちゃんが泣いた瞬間はほっとして、ようやくここで全身の力が抜けました。

胎盤を出す後産ですが、知り合いはずるんって出てめちゃ気持ちよかったと言ってましたが、私もまったく同じでした。弱い陣痛が来るとか痛いとかもあるらしいですが、私の場合は陣痛もりきみもなく、勝手にすぐずるりんって出ました。めちゃって言うほどじゃないけども、すっきりした感じはありました。ただ、私は無痛分娩で麻酔が聞いてたからかもしれませんね。


ちなみによく言う会陰切開ですが、私の場合は切られず、むしろ裂傷だったと思います。
出産後、局部麻酔をしながら(といっても若干無痛麻酔も効いてる状態)15分くらい縫われてました。

出産後、この縫ったとこが痛いとか、子宮収縮が痛いとかありますが、私は子宮収縮に痛さは出産後2日経ちますが、あんまり感じてません。

会陰縫合部分はさすがに痛いですし、トイレの時にしみるし、座れないしってんで出産翌日と翌々日はもう出産なんてするか!と思いましたが、3日目あたりからは痛いものの、かなり楽にはなりました。

それよりも地味に痛くて衝撃だったのは、外痔核になっていたこと。。。
そして出産の踏ん張りで悪化し、痛くなりました。これを会陰縫合の痛さと思っていたんですが、そうではなく、痔核のせいでした。。。

 

<6/2 13:30以降>

会陰縫合後、そのまま3時間分娩室でベッド型に戻してもらい、ベッドで横になっておやすみ。
その間に確か旦那はご飯食べにいってもらったんじゃなかったかな。
その後、点滴や背中の麻酔のカテーテルなども抜いて、まずはおトイレに行ってみる。ただ出血が多めでかなりふらついてたため、お部屋には車椅子で運ばれました。

そのあとは夕食まで部屋でのんびりでした。

 


あんまもう覚えてないですが、女医さんも驚くハイスピード出産でした。
のってるね!!と女医さんが嬉しそうだった。笑
私自身にもかなり体力があったらしく。気を紛らわすためでもあるかと思いますが、運動やってた?とか部活やってた?とかいろいろ聞かれ。
中高バドミントンをしており、県ベスト16に入ったことがあるんですが、それをお伝えしたところ、「やっぱり」と。
女医さんいわく、「運動部にいた人は最後の踏ん張りが違う」らしいです。笑
確かにいきんでOKになってから、多分5回くらいのいきみで産んだんじゃないかな?

まぁそんな感じで、私の出産体験記でした。

産んだ後は、意外ともう1人産んでもいいかもなって思いました。
が、その後の会陰縫合部分の痛さ、痔核の痛さ、赤ん坊の未知さ加減で2人目無理かも、、、と弱気になってる産後7日目です。

 

とりあえず子供のお世話に全力を尽くし、産後ダイエットなどもしたいのに、いかんせん会陰縫合部分と痔核と産後のむくみによる手首の痛さが全然治らず(むしろあかちゃんのお世話で劇的に悪化)、なんかいろいろままならない感じです。

産後に体が回復するまで1ヶ月かかるといいますが、会陰縫合と痔核が完治するのがそれくらいになるんでしょうね。

でも、お昼とかヒマで何かやりたくなる➡︎何かやる(今はアメリカ大使館への提出書類の確認等)➡︎夜あかちゃん寝ないで数時間あやし続ける➡︎完全寝不足➡︎翌日日中死んでる、みたいなルーティーンになってて。笑

なのでイマイチ作業が進まないんだよなぁ。

でもまぁ実家にいる間くらいは自分のやりたいことを優先し、寝たい時は素直に寝る怠惰(ってわけじゃないんだけど笑)な生活をしようと思います。

 

ちょくちょく育児の話なども載せてこうと思います〜。

ということで、私の出産体験記でした。

出産って本当に千差万別、まったく私と同じ人はいないと思いますが、ひとつの参考になれば☆

【妊婦生活】妊婦生活終了!出産しました!

どうも、くみです。

 

タイトル通り、出産致しました!

どうにかなるだろうと思いつつも、やっぱり怖くてたまらなかったですが!

私、生きてます!笑

こわかったけどどうにかなった!!笑

 

前回の記事【妊婦生活】予定日直前に風邪をひきました - 徒然なるままにアメリカへを投稿した日の夜中に陣痛がきたんですよ。

どうしても陣痛か確信が持てずモンモンと朝まで病院に連絡するか迷い。笑

でもさすがになんとなく約10分毎で、夜中の時に比べて朝は動きを止めないと耐えられないくらい痛くなったので、こりゃ陣痛かと。

 

陣痛は規則的に来るからわかるって言いますけど。


わかんなかったよ!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
だってなんとなーくの時間間隔だもん!!

5分間隔になったり15分間隔になったりしたもん!!

f:id:kumiko0209:20170605074434p:imagef:id:kumiko0209:20170605074415p:imagef:id:kumiko0209:20170605074345p:image

 

確信が持てなくて、夜中0時くらいから始まり(気づき?)、結局診察時間開始の8:30まで病院へ連絡をせずに耐えしのぎました。

しかも、マタニティタクシーと言って、事前に自宅と産院を登録しておいて、いざという時に優先的にタクシーをまわしてもらえるサービスに登録もしていたのに、旦那に付き添ってもらって結局徒歩で病院まで向かいました。笑

そして、病院ついてからわずか4時間で出産という、超スピード出産でした☆

 

ひたすらに安産ですぽんっと、つるんっと出ようねってお腹の子にお願いしていたおかげでしょうか。

もう本当に、すでに親孝行な子です。

 

夜間診察もせず診察時間内、しかも徒歩で病院に行くなんて、なんて経済的だったんだろう。笑

なによりも「陣痛じゃないから家に帰っていいですよー」って言われるのはイヤで!!笑

そうなったら恥ずかしい!!

夜中に先生に診察してもらってるのに!

タクシーまで呼んで行ったのに!

 

とまぁ、そんなどうでもいい理由が原動力でした。笑

 

 

まだ記憶がしっかりあるうちに、かなり詳細な出産体験記を載せようと思ってます。

また、今まさに出産後の入院中ですので、入院準備で必要なものとか、持ってくりゃよかったって思ったものとかをまとめるつもりです!

 

とりあえず、まずは報告でした!

 

 

【妊婦生活】予定日直前に風邪をひきました

どうも、出産予定日まであと4日のくみです。

 

ベビさん、見事に出て来ません。

39週目最初の健診でも、まだそんなに降りてきてないとのことで。

出る気ないのかしら。。。

そんなに居心地はよくはないと思うんだけど。笑

 

まぁ出てきたくなったら出てきてくれるだろうとは思っているものの。

早く出産しないと手首痛いし諸々のマイナートラブルから解放されない。。。

 

でもとりあえずは散歩して!スクワットして!

出来ることはやろう!と決意したところだったんですが。

 

えぇ、タイトル通りです。

風邪ひきました。

 

旦那が月曜日の夜にノドが痛い感じがするんだよねって言っており、それ風邪じゃない?風邪だと出産立ち会い出来ないんじゃない?早く治してよ〜と、薬を飲むことをお勧めした翌日ですよ。

 

ちょっと待って、私もノドが痛い。。。?

 

わずか半日で風邪を移されました。

火曜日は「いやでもね?まさかね?」とか思ってたんですけど、どうも体調が悪いってゆうかやる気が出ないってゆうか。

火曜日の夜には鼻水出るわ完全にノドが痛いわで確信。

 

水曜日の昨日は外に散歩には出ず、家でおとなしくしておりました。

若干37度弱の微熱も出てしまいました。

でも!とりあえず動かないと!と思い、スクワットやら風呂掃除やらもやってましたが。

 

いやーまぁ熱があろうと比較的踏ん張れるとは思うんだけど。

このまま出産!になっても、高熱39度で海外添乗業務をやりきったことが何度もあるので(ちなみに結構記憶飛んでるw)、なんとかなるとは思うんだが。

 

いかんせん鼻がつまってるのが辛い。

鼻から息を吸い込む形での腹式呼吸が出来ないんです。

 

まぁ風邪を引いても出産された方はいくらでもいらっしゃいますし。

なんとかなるでしょうが。

一旦風邪を治すべく、ゆっくり過ごそうと思いまする。

 

しかし旦那が本格的に風邪を引く前にうつされるわ、旦那よりよっぽど悪化するわ、やっぱり妊婦って免疫力低いんですねー。

体力もないし。もうすでにグッタリだし。

 

今日もスクワット程度はしますが、ゆったり過ごそうと思います。

とりあえず寝よう。

寝てなんとか風邪を治そうと思います。

 

ここ最近、お腹が張る回数が増えたんですよね。

さすがにそろそろかしら。

全体の5%しかいないと言われる出産予定日当日に出産になったりして。笑

 

 

とりあえず妊婦の皆様、最後まで気を抜かないよう気をつけてください。( ´△`)

 

【妊婦生活】39週目突入 今週中に生まれてくれぇ

どうも、くみです。

 

とうとう39週目に突入しました。

予定日まで1週間きりましたよー。

健診では引き続き、歩け散歩しろスクワットしてみて等々、ひたすら動くことで自然に陣痛を起こさせるよう言われております。

 

実は先週、ひとりで隣駅まで散歩がてら歩いて行ったんですが(片道30分ほど)、帰りに刺すような痛みで歩けなくなり、ヒィヒィ言いながら電車で這いつくばるように帰って来ました。

それ以来、1人で出歩くのが怖くなってしまい。

 

ということで。

今週は旦那様が帰宅後、駅の反対側のツタヤまで毎日散歩に付き合ってもらうことにしました。

旦那は7時くらいに帰って来るので、夜のお散歩ですね。

もともと旦那は仕事が基本的に定時に終わるので、7時ごろに帰宅、その後平日はジムに通っています。

(妊娠前は私も通ってましたが続きませんでしたwというか定時で帰るとか無理だもん)

 

もう泣いても笑っても妊娠期間はきっとあと1週間。

来週の健診までに生まれなかったら、どうするか相談しましょうってお医者様に言われてますが、多分きっと入院して陣痛促進剤とか使うことになります。

ということで、今週1週間は私に付き合ってもらうことにしました。

 

ちなみに夜のお散歩は昨日からスタート。

昨日はAM中に妊婦健診、その後週に1度唯一の1人至福の時間、ドトールでツナチェダーチーズのサンドイッチを食べ、駅ビル周辺をふらふらしてお昼くらいに帰宅。

帰宅後はひたすらお裁縫⬇︎

f:id:kumiko0209:20170530112446j:image

スタイを手縫いで作成。

とりあえず眠さを我慢してたんですがもう耐えられない!となり、5時前に軽く夕食を食べたのち、寝落ちしてました。笑

 

7時に旦那が帰って来たので7時半くらいからツタヤへお散歩。

帰りにスーパーに寄って、結局家に着いたのが9時過ぎ。

 

ということで、まぁまぁ歩いたんですけど。

 

そしたら大変!

モモの内側からお尻?にかけて力が入らなくなり、家に帰ってから生まれたての子鹿状態に。笑

プルプルしながら必死にシャワーを浴び、寝ましたよ。

 

そして今日もお尻あたりがプルプルー!

これって筋肉痛ですかね?

とりあえず寝不足気味なので、今日の日中は30度まであがるそうですし、家でのんびりします。

夜はまたツタヤまで旦那と散歩に行きます!

 

なので、今日は家でお風呂掃除にスクワット予定です。

っても、さっきスクワットしたら子鹿状態に逆戻りしました。。。

あとはストレッチかなー?

 

いやー体力落ちとるわ。

やばいって。笑

 

もうこの際無理しまくって動き回るぞ!!

と思ってたんですけど、こんなに足プルプルになっちゃうとは思ってもいなかった。。。

昨日とか、こんな今体力尽き果ててるのに陣痛か破水しちゃったらどうしよう、このまま出産とか絶対体力ないって!とヒヤヒヤしました。

 

難しいですなぁ。。。

動けって言われるけどやりすぎたら今日の午前中みたいにベッドから出れないくらい疲弊してるし。笑

 

母親には「そんな頑張らなくても生まれるときは生まれるから」と言われてますが。。。

旦那も痛がる私を何度も見てるので、無理させない方向に動きます。

 

ということは自分で管理して自分で判断せねば!

 

難しいですね。

まぁ昨日みたいに生まれたての子鹿状態にまでならない程度に運動していきます!

 

薬は使いたくない!

風船とか内診グリグリも嫌!

ほどよく今週中に頼むぞお腹の子よ!

 

 

【妊婦生活】臨月に入ってから手首が痛い

どうもこんにちは、くみです。

 

以前、【妊婦生活】妊娠9ヶ月のマイナートラブル - 徒然なるままにアメリカへの記事で妊娠後期のマイナートラブルを書きましたが、実は臨月入ってから困ったマイナートラブルがもう1つありました。

 

なんで上記記事の時に書かなかったか?

なぜならこれが妊娠によるものらしいって想像もつかなかったからです。笑

 

それは、タイトルにあるように手首がめちゃくちゃ痛くなる、です。

 

最初は左手(ちなみに私は左利き)だけで、親指の付け根の手首の関節部分、ちょっと骨がもともと出っ張ってるところがあるじゃないですか?

そこが痛いんです。

常時痛いのではなく、ある一定の角度で力を入れたりすると痛いです。

主に痛みを感じる動作は下記のような、親指を掌の内側に入れ込んで力を入れるような動作。

 

  • 包丁を持って切る動作
  • ケータイを片手の親指だけで操作する動作
  • ズボンを下ろす・はく動作
  • 冷蔵庫から重いもの(2Lのペットボトルとか)を片手で掴んで取り出す動作
  • ボールペンなどで書く動作

 

などなど。

 

最初は、手首を寝違えたんだと思ったんですよね。

もともと仰向けかうつ伏せで寝ることが多かった私。

常時横を向いて寝るってのがあまりなく。

臨月に入ってからというもの、お腹が圧迫されるのでうつ伏せはもちろん、仰向けで寝るのもキツい。

なので自然と横向きで寝るようになったんですが、この時にどうも自分の頭の下に手を入れてしまうクセ?があるっぽく。

さすがに夜中寝てる時にどうなってるかなんて確認はしてませんが、それで手首が変な方向に固定されちゃってんだろう、と。

 

ちなみに妊婦さんは市販の湿布は使っちゃだめなんですよ。

あれにも鎮静剤が入っているらしく、妊婦さんは医師に相談のもと使用してください、もしくは妊婦さんは使用しないでくださいってちゃんと書いてありました。

 

一時期は冷えピタで対応して、包帯でぐるぐる巻きに固定して寝るようにしてました。

(中高生時代の運動部経験のおかげで無駄にテーピング技術がついているw)

 

しかし一向に痛みがとれない。

ちゅーかむしろドンドン痛くなる。

 

もう冷えピタじゃ無理!と思い、妊婦健診の際にお医者様に、「まったくの別件なんですけど手首捻っちゃったんで妊婦でも使える湿布ってあります?」とお伺いし、鎮静剤が弱く使っても問題ない湿布を処方してもらいました。

 

にも関わらず、一向に良くならない。

 

しかもそのうち右手も同じ場所が痛くなるように!

確かに横向きで寝る時、日によっては左を下にしたり右を下にしたりしているけれど。。。

 

とゆうか両方手首痛いとめちゃくそ不便!

しかもこれから出産でしょ? 

産んだら抱っこして母乳あげたりオムツ変えたりめちゃくちゃ手を使うじゃないですか。

 

こんな手首痛いのに出来るの!?と不安に。

 

そこで初めて、ふとネット上で「妊婦 臨月 手首が痛い」で検索。

 

するとなんと同じ症状の人がいるではありませんか!

 

手根管症候群、もしくは腱鞘炎らしいのですが。

手根管症候群は指のしびれもあるそうで、そっちはまったくないから違うのかなぁ、とも思うのですが、ネット上に転がってる情報によると、妊娠中の浮腫みが原因だそうで。

いろんな神経が集中する手首でむくむと、そのむくみで神経が圧迫されるとかどうとか。

 

確かに寝起きの時、指が硬い!って思うくらい動かしにくいんですよねー。

別に浮腫みらしく指がパンパンとかにはなってないんですが。

 

うーむ。

ここ最近では、親指動かすと痛い+コリコリ骨?軟骨?が鳴るようになってきまして。

 

悪化してんなぁ、と。笑

 

いや、笑い事じゃないんだけどね?

 

 

一応39週目の妊婦健診の際に相談しました。

が。

なんかもうマイナートラブルは無限にあるみたいで。

 

私がお世話になっている病院は、個人医院なんですが長年この地域でやってるところで、小学校のクラスの半分がこの個人医院で産まれたと言っても過言ではないくらい実績のあるところだそうで。

つまりは、めちゃくちゃいろんな妊婦さんを診てきているわけで。

 

「まぁもう産むしかないよね」( ´△`)

 

一言で終わりました。笑

マイナートラブル1つ1つの症状に真剣に悩んでしまうものですが、なんかもうお医者様の解答があまりにも正論すぎて。

 

「そりゃそうですよね。」(。-_-。)

 

素直に納得。笑

もう予定日まで1週間なので。

そりゃわざわざいろんなマイナートラブルを1つ1つ対応してるよか、もうさっさと産んだ方がオール解決するからね。

 

産んで治らなかったらまたその時考えりゃいいのさー。

とりあえずまずは産まなきゃどうにもならんのさー。

なんくるないさー。笑

 

 

多分私この病院と相性いいと思う。 笑

 

ということで。

産みゃなんとかなるわけですよ。

もうどうにでもなれ的な。

 

もちろん、注意しなきゃいけない症状なども中にはあると思いますから、疑問点はバンバンお医者様に聞くべきだと思いますが。

心配し過ぎるのもね。

 

ということで、産むまでそれとなくいろんなマイナートラブルをかわしながら過ごしていきます。

 

 

はやく産まれてくんねーかな。笑

 

【妊婦生活】38週目 出産後の書類関連の存在

どもども、ベビさん待ちのくみです。

 

とうとう38週目突入。

入ってすぐ妊婦健診に行ってきましたー。

 

体重は増えてはいなかったんですが。

子宮口は開いておらず、とりあえず運動しまくれと言われる始末。

朝晩1時間ずつ、しっかり歩きなさい、と。

 

うーん。もうこの際体重落としてもいいのかもねぇ。

歩け言われても、やっぱりトイレないとこは怖いし、最近あっついし。

ということで、もっぱら駅ビル内やショッピングモールでふらふらする日々を送っています。

トイレはあるし、空調快適だし、休むベンチあるし、もう完璧じゃない?笑

 

でもウィンドウショッピングすると、かるく2時間は歩きますよねー。

(人によるか。)

まぁ商品手にしたりして立ち止まる時間も多いが。

これって運動になってるのかしらん。。。

 

でも帰る頃にはお腹が張ってるんでいいのかな。

そして家に着いたら眠くて寝ちゃいます。

 

 

でも、考えてみればもう出産予定日まで2週間をきっている。

早く産んでしまいたい、しかし産休の関係上予定日近い方がMAX休み取れるしなぁ、うーん。

みたいな感じで、出産が近いことを認識しつつも、実感がわかず。

 

がしかし、ふと、突然なんだかんだ妊婦生活に終わりが近づいていることを急に実感。

 

 

お腹の子が外に出てきたら、実家に1ヶ月ほど行くのよね?

あれ、何を実家に持っていけばいいのだ?

お腹の子のためのもので、すぐに必要になるから実家に持って行くべきものって何?

そもそも私の洋服やらなんやらも1ヶ月もいるんだからさすがに持って行くよね?

なんも用意してないぞ?

出産入院の自分の荷物は用意してあるけど、退院時の赤ちゃんに必要なものって?

出産直後に出生届出すのは知ってるけど、どうやって出すの?

 

実感がわかなかったために見えていなかったものが急に見え出した今週。笑

 

 

出産入院の準備は出来ている。

実家に持って行く赤ちゃんの用品は、そもそもお腹の子用収納ボックスを作って、彼のための物はまとめてあるので、それをまるまる持っていけばいっか。

退院時の赤ちゃんと私の洋服忘れてた。

退院時って記念撮影するけど、スワドルは持ってるけどいわゆる「おくるみ」は買ってない。

ベビー服も短肌着とロンパースしかないが、それでいいのか??

まぁそこらへんはこだわりない(むしろ男の子の予定なのにドレスオール着させるのが嫌)ので、今すでに家にあるもので母親に見繕ってもらおう。笑

向こうに行く際の私の洋服類。。。

出産した後の自分の体サイズがさっぱりわからないけど、とりあえず一定数はまとめておこうかな。どうせ外に出ないし。笑

いざとなったら母親に自宅まで取りに行ってもらおう。なんせ車で30分弱なので。

 

ということで、1ヶ月実家帰省時の自分の洋服類を準備すればとりあえずどうにかなるか、とおもったのですが。

 

 

問題が出生届。。。

出生届は出産して14日以内に役所へ提出義務があります。

役所によって一部異なるとは思いますが、私が住んでいるところは、その子の母か父がお医者様の証明が記載された出生届を提出しに行きます。

その際必要なのは、母子手帳と、提出者の印鑑。

 

まぁ、出生届自体の提出はなんら問題ありません。

 

が、この時、同時に「児童手当申請」をするらしいのです。

存在すらしりませんでしたが、中学生未満の子供がいる家庭には、政府から補助金が出るそうな。

所得制限などもありますが、とりあえずは最低5000円/月もらえるらしいですよ。

これは申請しなきゃ損です。笑

 

しかしながら、これが難題。

なにが難題かって?

 

私の旦那様は日系アメリカ人。

血筋はほぼ完全な日本人(一部ハワイの血も混ざってますが)なので、見た目もほぼ日本人です。

(ガタイが良いのでアメリカ育ちと聞くとみんな妙な納得をしますがw)

 

しかしながら、生まれも育ちもアメリカだったため、日常会話は普通に日本語問題ないのですが、難しい用語がわからない&漢字が読めない!!!

 

なので、書類申請系は問題なければ基本私が代筆、本人が書かなきゃいけない場合は、横で何を書く欄かをヘルプしてきました。

(ちなみに字も書き慣れてないため小学生並みに汚いw)

 

役所の窓口って、まぁぶっちゃけそんなに親身になってくれる人ってレアじゃないですか。

以前、役所に書類申請に行った際、書類不備があって窓口に呼び出されたんですが、見た目日本人なので役所の方も普通に難しい単語を使い説明し、旦那はよくわからないながら曖昧な返事をして意思疎通が出来てなかったことがありました。

お互い頭の上にはてなマークが浮かんでるのが目に見えるような光景でした。笑

旦那も結局なにが問題かわからずはてな、役所の人も説明したのに旦那から明確な返事がないもんだからはてな、みたいな。

さすがに面白がってちゃいけないと思い、割り込みましたけどね。笑

 

日常会話は基本問題ないものの、普段使わない単語(居住地とか。住んでいるところ、ならわかるけど)や、それこそ日本人なら当たり前に知っているであろう四字熟語やことわざが通じません。

しかし、それをなんとなーくでかわしてきた旦那。笑

わかってないのに放置するクセが出来上がってしまっておりました。

 

まぁ実際、詳細にわからんでも会話はついていけますしね?

我々日本人がネイティブでない外国語で話している時も、100%全ての単語を理解して会話してるわけじゃないですもんね?

どっかわからん単語をぶっ飛ばしても、70%くらい理解できてりゃ会話は成立します。

たまにその理解してない単語が会話のキーワードだったりすると置いていかれますが。

その際は、普通はわからないのでしっかり質問すべきですが、そこをなんとなーく流してわかったフリしちゃうあたり、旦那も根は日本人だなと思ってしまいます。笑

 

ということで、役所の書類申請を、旦那1人に任せるのがとっても不安。

うーん。

じゃあ母親にベビーを任せて私だけ行くってのも手ですが、出生届の提出期限は14日以内。

出産してから退院するまで、普通分娩で済めば5日目で退院、帝王切開になったら7日目。

この時点ですでに1週間が経過してます。

そのあと1週間以内で、役所だから土日抜かせば実質たったの5日です。

これはキツイよね。。。

 

まぁ旦那1人でどうにか頑張ってもらうか、むしろ私の母親に旦那の申請に付き添ってもらうか、ですね。

要相談です。

 

 

ちなみに、出産後の書類関係ですが。

普通仕事をしていた女性の場合は、退職してから出産したり、そのまま育休とって仕事復帰だと思うのですが。

私は産休後にそのまま退職というレアパターンです。

 

あくまで私の会社と住んでいる所の役所、そして国際結婚であるという条件上のモノですが。

 

  • 出生届(役所)
  • 児童手当申請(役所)
  • 出生連絡票(役所)
  • 出産育児一時金申請(私の会社)
  • 退職手続き(私の会社)
  • ベビーの扶養申請(旦那の会社)
  • ベビーの健康保険証申請(旦那の会社)
  • 乳幼児医療助成申請(役所)
  • 私の失業給付の延長申請(ハローワーク)
  • アメリカへの出生届(アメリカ大使館)
  • 退職後の私の扶養申請(旦那の会社)
  • 退職後の私の健康保険証申請(旦那の会社)
  • 医療費控除申請(確定申告時、税務署)
  • 所得税還付申告(確定申告時、税務署)

 

ヤバくないですか。笑

私今までの人生でここまで書類に埋もれるハメになることなかったです。

 

確定申告まで書類ラッシュが続くので、12月まで続きますね。

そして恐ろしや、この合間に自分のアメリカ移住のためのビザ申請が追加されます。

 

きゃああああε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

 

現実逃避したくなってきた。笑

 

と、とりあえず!

それぞれの申請において、なんの書類が必要なのかのリストを粛々と作っておこうと思います。

 

 

普通はここら辺の調べごとって安定期とか妊娠8ヶ月くらいまでに終わらせておくんだろうなぁ。

こんな38週目でやることじゃない気がする。

 

どんな方がこのブログを読んでくださってるかわかりませんが、仕事をしている妊婦の方がいらっしゃいましたら、とりあえず書類関係は産休入った直後か、もっと前に粛々と調べておくことをオススメします。。。笑

 

さて!

まぁやるべきことは整理出来たので!

散歩しつつアクティブに動いて出産出来る体に整えていこうと思います!

来週あたりスポンっと!ツルッと!笑

生まれておくれ我が子よーーーー!!!!