徒然なるままにアメリカへ

アメリカ人(日系)との結婚を機に、興味のカケラもなかったアメリカ移住への道を歩むことに。仕事、妊娠、出産、子育てに渡米準備〜アメリカ生活を綴っていきます。

【育児】洋服が難しすぎる

どうも、くみです。

 

更新頻度をあげようと思い、さっそく実践。

が、実践できてなーいw

 

さて、ここ最近寒くなったりあったかくなったり、気温が安定しませんね。

我々大人であれば、自分の体感温度で洋服を決めることができますが、ベビーは自分では出来ないっすね。

 

なのでここ最近困ってるのが洋服選び。

あれじゃないこれじゃない、あぁあれがあったらいいかもってな具合ですごい勢いで息子の服が増殖中w

用意していた棚から溢れる始末。

ということで、実家から押し入れ用の棚を納品してもらいました。

 

が。

 

余裕ができたせいでさらに増加w

そして困るのがサイズアウト。ちょうどの服を買うと1ヶ月で着れなくなるぅ〜((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

ベビー服っていろんな種類がありますよね。

我が家にあるのは以下のようなタイプ達。

 

まずは上下繋がってるタイプ。いわゆるロンパースって呼ばれるやつ。

代表的なのが⬇︎

 f:id:kumiko0209:20171117154353j:image

ロンパースにも足先もカバーされてるものや

f:id:kumiko0209:20171116190624j:image

モコモコでフード付かつ手もカバーされるもの

f:id:kumiko0209:20171116190650j:image

などいろいろあります。

 

続いて洋服の上。

ベビー服で多いのが、お腹が出ないように股下まであってスナップボタンが付いているもの。

前がボタン式のものや

f:id:kumiko0209:20171116222517j:image

頭からかぶせるものもあります。

f:id:kumiko0209:20171116222541j:image

普通に股下なしのロンTタイプも。

f:id:kumiko0209:20171116223423j:image

 

下のズボンでも種類がありますね。

普通のズボンタイプもあれば

f:id:kumiko0209:20171116222850j:image

お尻部分がもっこりしているもの

f:id:kumiko0209:20171116222921j:image

むしろスパッツタイプのもの

f:id:kumiko0209:20171116222943j:image

色々あるんですよね〜。

 

あったかくするためにアウターもいろいろ。

普通のパーカーもありますし

f:id:kumiko0209:20171116223116j:image

動き回る上で袖が邪魔にならないベストタイプ

f:id:kumiko0209:20171116223129j:image

あと、ベビーのアウターといえばポンチョもよく見かけますね。

私はポンチョ自体は持ってませんが、ポンチョにズボンがついてるような変形バージョンもあります。

f:id:kumiko0209:20171116223322j:image

写真のはハロウィン仕様ですがw

 

ポンチョだと、うちの子は手癖が良くないので、100%ポンチョを口に持っていってベトベト必須。笑

 

 

ロンパースならそれ1枚でいいので楽ですよね〜。

オムツ替えも簡単だし。
でも逆を言えば、外出した時寒すぎる・暑すぎるってなったら調整が効かない。

寒ければアウターを着せればいいですが、モコモコで暑すぎたらどうしようもない。
更に吐き戻しした時に全取り換えになるのでこれまたいいんだか悪いんだか。

さらに、実は足部分の長さがモノによってバラバラ。抱っこ紐の時だと靴下との間が思いのほか空いてしまって吹きっさらしになってしまうことも。

かといって足先までカバーされてるのは、足の長さが長すぎて、ベビーカーで気づいたら胴体部分に足が入ってしまってイモムシみたいにもがいてる時があったり。

 

じゃあ上下別はどうか?

現在5ヶ月の息子ですが、お座りが好きだけどまだ腰がすわってません。
なので、頭からかぶるタイプの上は着せるのがめんどくさい。
ねっ転がして着せられる前ボタン式がやっぱ楽ですね〜。

上下別だと下がズボンになるんですが、上が股下まである主流タイプだと、必然的にズボンにイン状態なんです。
まぁベビーなんでいいんですけど、やっぱオシャレじゃない。笑
なので、中に下着としてノースリーブの股下付トップを着せて、上にロンTで隠したり。

これでなんとかまともな見た目になります。笑

ただ、上下別だと、ズボンを脱がさないとオムツ替えが出来ない。

脱がせて履かせて。。。これまためんどい。

ついでに靴下も一緒に脱げる可能性大。

ロンパースなら前面ブチブチブチっ!ってボタン外せばいいだけだから楽〜。

 

ということで、どんな服を着させても一長一短。

 

先輩ママや私の母が言っていましたが、「自分で洋服着れるようになった時に楽になったと感じる」らしいですが、こうゆう着させて脱がせてってお世話がなくなったらそりゃ楽だよな。。。と思います。

 

 

ちょっと話が逸れましたが。

洋服の着脱の楽さも重要ですが、移動手段も洋服選びを難しくさせます。

 

ベビーカーだと、吹きっさらしだし、自分で体温温存もうまく出来ないので、なるべく暖かくしてあげなきゃいけませんよね。

でも、外出して常時外にいるわけではなく、建物の中に入ります。

そうすると建物内は暖房が効いているので、暖かい洋服着せてると逆に暑くなっちゃう。

うちの子は汗疹が出来やすいので、これはどうにかして避けないといけない。

なので、暖かくする上では写真のモコモコロンパースとかいいんですが、建物内だと汗掻いちゃう。

なので、着脱できるタイプの洋服で暖かくしなきゃいけないですよね。

 

抱っこ紐の場合、お腹部分は私と密着しており、お互い汗っかきなので暖かい洋服はNG。

でも、手先足先は吹きっさらしなので暖かくしなきゃいけない。

でも腕や足だけ暖かくって難しい。

一度抱っこ紐で出かけた際、足先が紫色になって冷えきってしまっていてビビりました。

 

私は外出の際、ベビーカーか抱っこ紐どっちか決めて外出しています。

両方持って外出しているママさん達をよく見かけますが、どうやって洋服選んでるんだろうなぁ。

 

なお、私はどちらかというと抱っこ紐派です。

ベビーカーで外出して、泣かれてベビーカーに戻ってくれない時とか、ベビーカーそのものが邪魔になってめんどくさいので、重い買い物の予定がない限りは抱っこ紐で外出しています。

 

抱っこ紐で便利なのが防寒ケープ。

これがあると寒い風からも手足を守ってくれます!

ただ、これも建物内でつけ続けると暑い。。。というかむしろ私が暑い!!

防寒ケープもモコモコなので、これも荷物になるんですよね〜。。。

ユニクロのウルトラライトジャケットみたいに、とっても小さくなるケープとかいいですよね。

でも、そうゆうのってびっくりするくらい高い。1万円はゆうに超えます。

今後ハワイに移住することを考えると、そんな防寒ケープっている。。。?と思うと、高い金額は出せず。笑

 

ユニクロ、防寒ケープ作ってくれないかな。

値段も抑えて、いろんなカラーで販売してくれたら売れると思うんだけど。

 

 

ということで、つらつらと最近困ってる服選びについて書いてみました。

結局結論は出てないですが。

 

とりあえず、新米ママはうまくまだ洋服選びを出来ないので、外出して先輩ママをよく観察しようと思いますww

 

 

【育児】生後4ヶ月を迎えました。日々の気付き。

こんにちは、くみです。

ブログの更新頻度が劇的に落ちてますね。。。

毎日子供といるだけなのになぜにこんなに成していることが少ないのか。。。なぞです。

家事も必要最低限(掃除・洗濯・旦那の弁当作り程度)しかやってないんですよね。

まぁ夜はかなりの爆睡君なんですが、日中は眠りが浅くてちょっとした音で起きちゃうんで、盛大に音立てて家事とか出来ないんです。

首は座ったものの、対面抱っこで掃除洗濯料理は難しくて。

おんぶっていつからやっていいんだろう?

 

さて、育児カテゴリーのブログの前回記事はドケルバン病についてですね。

8月末に再診して、それから1ヶ月以上経ちました。

 

実はほぼ完治しております。笑

じんわーりじんわーり痛みがなくなっていき、気づいたら「あれ?痛くない?」という感じ。

9月中旬からは漢方もほとんど飲まなくても大丈夫になりました。

たまに腕から手首まで冷やすと違和感がまだあります。

でも温めると楽になるんですよね。

やはり冷えはむくみにはよくないんですね!

 

私は混合(母乳+ミルク)育児ですが、やっぱ母乳も乳房を温めると出が良くなりますもんねぇ。

体を温めるって大事なんだなって実感しました。

 

さて、今日は育児での途中経過備忘録を。笑

 

現在生後4ヶ月突入。というかむしろまもなく5ヶ月。

ここ最近の気づきを羅列してみます。笑

 

●3ヶ月後半 ちゃんと物を掴めるようになる。最初は渡したにぎにぎやガラガラだけだったが、ある日突然おしゃぶりも握れるようになった。ので自分で外す。咥えたいから口元までは持って来る。が、うまく入らない。からギャン泣きし始める。

 

●2ヶ月後半でほぼ首が座った。そのタイミングで寝返り返りを習得(首を持ち上げる練習にうつ伏せにするも寝返り返りして意味がない)。が、寝返りをしない。完全横向きの状態で安定して、そこから動こうとしない。。。

 

●生後直後からよう脚をバタつかせて動く子ではあったが、最近は寝っ転がしてちょっと目を話すと、寝返りまだ出来ないくせに1mくらい場所が変わってることがあってビビる。

 

●犬や猫の鳴き真似をすると喜ぶ。声をあげて笑う。

 

●オレンジや赤などの色は認識出来ているようなので、ハロウィンのかぼちゃ🎃のパペットを某ショップで購入。前に出してみたら眉間にシワを寄せて笑いもせず睨み続ける。母曰く怖がっているらしい。

 

●3ヶ月後半から人見知りが始まる。私がしばらく姿を見せないとギャン泣きするらしい。
パパもダメなのか、夜の寝かしつけは私しか出来なくなっている。

 

●寝かしつけは育児絵日記で見かけた手を握る作戦が意外とうまくいく。ギャン泣き後の寝かせてうつらうつらしてる時。が、最近握る力が強くて待てど暮らせど離してくれない。むりやりひっぺがす。起きる。また握る。あんまり効率良くない気がしてきた。

 

●3ヶ月終わり頃寝返りをしようとするそぶりが見受けられるが、見事に横向き(手も足も)の状態で安定してしまい、そのあとうつ伏せに行こうとしない。ちょっと手を引っ張ればやってくれるけど。

 

●生後0ヶ月からすでにしていたがイビキをよくかいてねている。子供、自分、旦那の変形川の字で寝てるが、夜中に両方からイビキの大合唱で笑える。

 

●明け方私ら夫婦が起きていない時にふとん(スワドル)を握って1人で遊んでることがある。ある日ふと目がさめると、私が起きたのに気づいてニコーっと笑ってバブーと言った。赤ちゃんって本当にバブーって言うんだと思ったと同時に「天使がいる」と本能的に思った。これが親バカか。

 

●3ヶ月はいったくらいから奇声ブームに突入。とんでもないデカイ声で「あー」と「きゃー」の中間のような声を出しまくる。が、それは機嫌がMAX良い時らしく、私と旦那の前以外ではそうそうやらない。

 

●4ヶ月に入ってすぐに寝返り達成。3ヶ月時点で寝返り返り出来てたのに今になってうまく出来ず、うつ伏せ状態が続くと辛いのか泣いて訴えてくる。が、見てないとこで出来てるらしい。気づいたら移動距離が長くなり、一緒にラグの上で寝てて起きたら姿が見えず焦った。視界から消えるほどの移動距離を達成。どうやってるんだろう。

 

●4ヶ月すぐにブルブルブルと唇を震わせることを覚える。よだれハンパないのでツバ飛びまくり。いつも私の服はヨダレが点々とついている。

 

●4ヶ月すぐに握って体の真横に腕を持っていってポイすることをし始めた。あぁぁ〜おしゃぶりやハンカチ床に落さないでぇ〜。

 

●4カ月入ってすぐママが30分いないだけでギャン泣きになる。いない時は涙を流して本気泣きをするが、ママがいるときは涙を流さない嘘泣きで訴える。

 

●3ヶ月最後らへんでの予防接種で初の発熱。ものすごいしおらしくなり、眉間にしわを寄せながら寝る。 

 

●4ヶ月入って寝返り出来てからいろんなものに興味を示す。手を出して触ろうとし、ゲットできたらソッコー口に入れる。

 

●哺乳瓶=ミルクと認識。乾かしてるだけの哺乳瓶でも認知した瞬間ほしくてたまらなくて手を出して取ろうとする。阻止するとギャン泣き。

 

●3ヶ月ごろから食事に異様なくらい興味を示す。近くで食べていたり飲んでいたりすると体が前のめりになっていく。

 

●あまりにも食事に興味を示すので、4ヶ月から私の母が赤ちゃん用の水をスプーンで飲ませるようになったら比較的飲めるようになった。

 

 

とまぁこんな感じ。

一般に言われてるよりも首すわりも寝返りもまぁまぁ早いのかなぁって感じです。

 

あと愛嬌振りまき度と人見知りがひどい。笑

 

4ヶ月入ってからハワイ在住の旦那の両親が来日したんですが、私がいないとギャン泣きでかなりショックを受けた様子。苦笑

いっしょに旅行に行ったんですが、しばらく義両親が抱っこしたり遊んだりして、途中で本気泣きになって私があやす、またバトンタッチ、ギャン泣き、私あやす、またバトンタッチの繰り返しでした。

目の前にいてもしばらくすると私に交代しなきゃいけないんですよね。

そして夜の寝かしつけはほぼ必ず私。旦那でもギャン泣きを食らってます。で、眠いからかと思ってしばらく旦那が抱っこしてるんですが(というか人見知りを食らっていると信じたくないがために頑張る)、ヒートアップするばかり。私が交代してだっこするとケロリと泣き止みます。

毎日お風呂は旦那が入れてるのにね。。。笑

旦那のショック受け具合がハンパないです。なんで俺じゃだめなんだと打ちひしがれてます。

 

そうか〜これが人見知りかぁ、と実感。

時期はマチマチだし、ない子もいるらしいですが、我が子は4ヶ月と比較的早い時期から人見知り発動してます。

 

その割には、いっしょに買い物に行ったりして、笑顔で話しかけてくれる人にはこれでもかってぐらいの満面の笑みを返します。

一度、駅前の人が行き交う道で泣き始めてしまい、抱っこしてあやし始めたところ、道行くおばあさんが「あら泣いちゃったの?」と話しかけてくれたんですが、泣いてたくせにニコーーっておばあさんに笑顔を見せたんです。

 

どんだけ外ズラいいんだよ!Σ('◉⌓◉’)

 

おかげで泣き止みましたが、母は爆笑しかけました。

 

私の友達が来訪してくれた時もちょー笑顔。友達みんなノックアウトくらってます。

 

多分、ちゃんと人への興味が強いんだけど、まだちょっとこわいんだろうなぁと思います。

 

人見知りが始まると、ママは離れられないので大変ですよね。

よく大変だけど頑張ってっていわれますが。

 

 

実はちょーエンジョイしてます。笑

この子を泣き止ませて安心させられるのは私だけ!!

ビバ優越感!!!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎笑

 

 

男の子だからそのうち中学に入れば友達優先。

高校に入れば「うるせぇばばぁ」とかどうせ言われるのでしょう。

(そんなこと言いやがったらぜってぇ回し蹴り食らわせてやると密かに誓ってますが)

 

私は女なので、青春時代友達優先にはなってましたが、母とは買い物行ったりと、仲は良かったし関わることは多かったのですが。

男の子は早いうちから離れていくと聞きますし。

 

今のうちにエンジョイ!!

むしろ恐らく今しかない!!笑

 

ということで満喫してます。

いつまでかなぁ人見知り。ずっと続くのは辛いけど、終わっちゃうのもさみしいなぁ。

 

 

という感じな今日この頃です。

比較的育児楽しんでますね。あとは夜ずっと寝てくれれば嬉しいのに。

夜中1度は起きるんだよねー。

友達の子供は、生後2ヶ月ですでに夜はずっと寝てくれるらしくって。羨ましい。

 

でも、10時くらいから寝て、3時くらいに一度起きて授乳、そのあと7時くらいまで寝るので、一度に寝る時間は長いし、むしろ夜中1度だけ起きるってマシな気がします。

うちの子はうちの子のペースがあるからね。

私も旦那も寝なきゃダメなタイプなので、きっとそのうちよく寝るようになるでしょう。きっと。

 

この子のペースに合わせて進もうと思います。

 

さて、生後5ヶ月になったら離乳食開始予定です。

もちろんよだれも多いし食への興味ハンパないし首もしっかり座ってるからスタートしてもいいんですが、なによりも私の母が食べさせてあげたくて仕方がなくっておにぎり口につけてしゃぶらせたりするんですよ。。。それの阻止の一環でもあります。

本当は6ヶ月からでいいのではって思ってたんだけど。

このまんまじゃ私の母がどう暴走するかわからないので、仕方なく。

今の育児と昔の育児は違うんだけど、やっぱダメですね。母も頭じゃわかっちゃいるけどどうしても暴走します。

これで母とケンカすんのも馬鹿らしいし。むしろ私の親孝行の一つとして、そこは妥協しようと思います。

 

そしてもうちょっとコンスタンスに更新するようにします。

 

ということで近況報告でした☆

 

 

 

 

 

【渡米】息子のアメリカ大使館での申請書類の到着

どうもどうもくみです。

 

8月中旬に息子の出生証明書とパスポートとsocial security cardの申請をアメリカ大使館でしてきましたーって話をこちらで書きました。

 

出生証明書とパスポートは日本のアメリカ大使館で発行されるため、1〜2ヶ月で到着予定、social security cardはアメリカ本土から送られるため2〜3ヶ月で届くって言われてたんですけど。

 

 

まさかの超特急で届きました。笑

 

出生証明書とパスポートはなんと申請した日から約2週間で届きました。

 

はっや(°_°)!

 

なので、実は8月中には届いておりました。

 

そしてアメリカ本土から送られるsocial security cardですが、こちらも先日9月中旬には届きました。

 

これまたはっや(O_O)!!

 

ということで、すべて申請から1ヶ月という超特急で届きました。

 

ということで、これでめでたく息子はアメリカ国籍を無事に取得。

 

 

あとは私だけ〜。

私の配偶者ビザだけ〜。。。

 

あーめんどくさそう。

 

もともとこのブログを開始した時は、日本で配偶者ビザ申請を予定しておりました。

 

が。

 

アメリカ大使館に行った時に領事さんに相談をしたんですが、日本で申請をするとめちゃくちゃ時間かかるそうで。

旦那が先にアメリカ(ハワイ)に行き、現地から配偶者ビザを申請した方がよいとのこと。

 

なので、もうその方式でやっちまうかって話になり始めました。

どちらにせよ旦那には先にハワイに行って住む拠点やらとりあえず生活するための仕事を確保してもらわなければならず。

 

そのまんま行っちまえー!って思ってましたけど、やっぱ子供がいるとね。

とりあえず最低限の生活の基盤は必要と思うようになりました。

 

子供が出来ると女は現実的になるんだわな。笑

 

 

とりあえず旦那の移動は来年を予定しているので、それまでに頼りにならない旦那を放置し、これからアメリカの税制度やら社会保障制度やら(というかあるんか?)を学んで行きます。

 

ということで到着報告でした〜。

 

 

 

【コスメ】育児中の化粧事情

こんにちは、くみです。

 

今日はちょっと違う視点でコスメの話を。

 

現在生後3ヶ月の息子。

日中起きてる時間が長くなり、首がほぼすわり、仰向けからうつ伏せへの寝返りは出来ないんですが、なぜかうつ伏せから仰向けの寝返り返りが出来るようになりました。

 

まわりからは「早くない!?」と驚かれ。

 

えぇ、私も初ママなんで、世間一般の大体の時期を想定してましたから、驚いてます。

 

 

さて、今日は育児中のお化粧事情について。

 

妊娠中にスキンケアジャーニーやらをやっており、最終的にキールズに落ち着いた私。

また、化粧用品もファンデとかいろいろ揃えたんですよねー。

たどりつくまでのいろいろ紆余曲折をこのブログにも載せてますが。

 

 

えぇ、ぶっちゃけますわ。

 

「全然化粧・スキンケアする余裕ねぇよ!」笑

 

いやね、ちゃんとしたママならやるかもしれません。

出産しても女性を捨てず、ママ以前に1人の女性であり、それが身だしなみだ!という方はちゃんとやってるでしょうね_:(´ཀ`)

 

でも私は妊娠中にスキンケアや化粧に興味を持ち始めた人間です。

旦那の前では1人の女性であり、愛される妻でありたい、ともちろん思っています。

 

が。

 

付け焼き刃なスキンケアや化粧は、まだ完全に日常生活のルーティンと化していない私にとっては「やろう」としないとやらないモノへと化してしまいました。

 

まずスキンケアですが。

普通は夜、お風呂上がりに入念にやりますが、子供とのお風呂上がりはもう怒涛です。

旦那がいて、お風呂上がりにバトンタッチ出来ればゆっくり体を拭いて、スキンケアしてって出来ます(それでもやれ吐いただの服はどこだだので呼ばれることも多いですけど。。。笑)が、いなかったらそんなん無理!

そもそも体を悠長に拭いてる余裕さえありません。笑

子供の体を拭いて湿疹があればケアをして、オムツさせて洋服着させて。

大抵お風呂上がりってノド渇きますから、子供もその頃には気持ちいいお風呂から出てしまったことを認知してぐずり始め、そのまま授乳へ。

私まだタオル巻いてるだけなんだけど!

ちょ、ちょっと待ってね服だけ着させて〜!と泣き始めた息子に話しかけながら必死に体を拭いて着替えて授乳へ!

授乳後はゲップさせて。吐かないか抱っこしてなきゃいけない(うちの子は結構な確率でゲップ後に吐く上に、なぜか起きてる時に寝っ転がらせると泣く)。

 

スキンケアはお風呂の後に息子がどうにか寝てくれてからなんですが、その頃には自分が疲れてスキンケアする余裕がないです。笑

 

旦那がいる時や、旦那がお風呂に入れてくれた時は大丈夫ですが、 それでも化粧水くらいしかしなくなっちゃいましたね。。。

まぁ今の季節暑いし、美容液にクリームとか肌がべたつくし。

あと、子供を抱っこすると肌が触れることが多いので、あんまりベトベトしていたくない。

 

旦那がいて、「今日はやるぞ」と決めてないとスキンケアフルコースしないです。

まぁしてないからって肌が荒れたりとかは今のところないんですけど。

というか、子供のとってもスベスベプニプニなお肌を触った後とか、自分の肌がザラザラで比べ物にならないので、もう妊娠前と比べて荒れてんのかどうかもわかりませんが。笑

 

 

あと化粧。

外出時やおうちにお友達が来てくれる時は、やっぱり最低限の身だしなみとして化粧はします。

ただ、化粧水で締めて、化粧下地塗って、ファンデ塗って、シャドウやって、口紅塗って、なんてそんないろんなこと出来ません。

というか、そもそも洗面所に長いこと立ってらんない。笑

 子供の様子を見ながらになるので、手早くパパッと出来るものになってしまいます。

 

たまたま出産前、化粧品カウンター巡りをしていた時にDiorのカウンターでリップティントを購入したんですよね。

その時に試供品としてクッションファンデをいただいていて。

たまたま対応してくださった方がお子様のいるBAさんで、「育児中は余裕ないからねー。これなら下地もいらないから楽ですよ。是非使ってみてください」っておっしゃっていて。

 

いやマジ本当だな!!と。笑

 

なので、shu uemuraのファンデの出番はここ最近圧倒的に少なくなり、Diorのクッションファンデに移行中です。

 f:id:kumiko0209:20170907143910j:imagef:id:kumiko0209:20170909115932j:image

ディオールスキンフォーエバークッションってやつですね。

下地もいらないし、手も汚れないのでつけるのが楽!

そしてクッションファンデって結局リキッドファンデみたいなもんだから、モノによってはよれやすかったりしますが、これすごいんですよ!崩れないの!子供と外出だと、まぁせいぜい今の所MAX5時間くらいだけど、つけたての感じがずっと続くんです。

5時間程度なら化粧直しも必要ない!

 

いやーいいものに出会った。

そしてやっぱり育児なめてた。笑

 

普通の日本人家庭がどうだかわかりませんが、旦那がアメリカ人ということもあり、かなりの頻度で愛情表現にキスをする我が家。

虫歯菌がうつってほしくないので口にキスはしませんが、ほっぺたやらおでこやら「愛しい」と感じたらしょっちゅうキスをします。

付き合ってる時から旦那は私の頭やらおでこやらほっぺやらにキスをしてきていたので、なんかもう習慣として慣れちゃって、自分もするようになったんですよね〜。

 

まぁつまりは。

口紅やらリップグロスやらは必然的に出来ない。

せっかくDiorでリップティント買ったんだけどなぁ。

出産後は一度も使ってないw

 

なので、結局ファンデ+アイシャドウ程度で済ませてしまうことになりました。

唯一の楽しみはシャドウですね。

出産直前にTHREEのウィスパーグロスフォーアイの夏限定のグリーンとブルーを購入、最近はNARSのデュアルインテンシティアイシャドウの秋限定の1950のグリーンを購入しました。

 

結局グリーンが好きなんよね。。。笑

 

NARSの商品はいつか使ってみたいと思っていました。

いろんなブランドのアイシャドウを使ってみましたが、NARSのアイシャドウは1番好きかも!

DIORもCHANELも良質なんですがやっぱり粉っぽいと私は感じます。

じゃあTHREEの液状のウィスパーグロスフォーアイは、伸びが良すぎて発色が薄くてあんまり好みじゃない。あと、濡れ感が魅力の一つなんですが、逆にそれが私には合わず。

shu uemuraは発色がいいけどさらに粉っぽいし、ルナソルは肌馴染みがいい反面発色が弱くて好きじゃない。

ADDICTIONは発色いいしそこまで粉っぽくもないので良いのですが、茶系のバリエーションが多すぎて「これ!」っていうのに出会えてない。笑

あと、グリーン系のバリエーションが茶色に比べて極端に少なくって。

質感は好きだけど〜。。。って感じです。

MACは色のバリエーション豊富だし質感も粉っぽすぎず、発色もいい。

なので結局最近はMACに落ち着くことが多かったのですが。

 

NARSは発色もいいし、なによりも質感もMAC以上によい!

粉っぽさもないし、肌馴染みもいいし、現在ヘビロテ中です。

 

 

いろいろ試したけど結局はグリーン系+茶系で落ち着いちゃったなぁ。

 

原因のひとつに洋服もあるんですよね。

授乳しやすい洋服ってなるとラフなものが多くなって、最近はトレンドをほぼ追っておりません。

まぁもともと追うタイプでもないけど。

あと体型がね。。。もともとかなりのぽっちゃりだったんですが、妊娠で13kgも増えて、まだ妊娠前の体重まで5kgも戻っていない。

 

必然的に着れる洋服も少なくなり〜。。。

 

最近の変形トップスって、細い人なら似合うけど、デブが着るとさらにデブ感が増す気がします。笑

なので手出し出来ず。

あと、悠長に洋服買いに行く暇もないし。

いや、暇だからウィンドウショッピングくらいできるんだけど、いざ買おうとなってもベビーカー一緒は無理よね。試着もできないし。

 

もうちょっと子供が大きくなってからですなぁ。

 

ということで、話が逸れましたが、怒涛育児中のお化粧事情でした。

 

 

 

 

【渡米】子供のアメリカ出生届手続きについて

どうも、くみです。

 

さて、このブログを開始した理由のひとつ、アメリカ渡米に関する手続き関連の情報提供ですが、これまで特になにも書けてませんでしたが。

ようやく一個書けますよ〜。笑

 

それは子供のアメリカ国籍取得のための出生届手続きです!

片親でもアメリカ人の子供は、アメリカ外で生まれてもアメリカ国籍が取得できます。

なので、その手続きをアメリカ大使館でして来ました!

 

ちなみに、日本は産んだら出産から2週間以内の提出が義務付けられていますが、アメリカの場合は?

なんと18歳になるまで!

つまりは子供が子供のうちはいつでもいいよ〜ってこと。

 

なんと悠長な。笑

 

とはいえ、渡米を考えている我が家では、というか私の配偶者ビザ申請上、子供がいると比較的有利とのことを聞いたので、とりあえず最速で手続きをしようってことになりました。

 

で、アメリカの場合の出生届ですが。

出生届はbirth certificateってやつですね。

 

日本も出生届を出すと同時に、児童手当の申請や保険証があれば乳幼児医療助成申請なども行うように、アメリカでの出生届も、同時に申請するものがあります。

それは、social security cardとpassportです。

なので、3種類の申請をいっぺんにしてきました。

 

出生届を出す上で、まず何よりも先にすべきはアメリカ大使館の予約です。

これがまぁ埋まるのが早い早い!

8/14に予約取って行って来たんですが、8月の予約が開始される7月上旬にソッコーネットで予約を取りました。

ちなみに7月6日時点で7月の予約は満杯。

書類準備よりも予約を先にすることをオススメします。

ちなみに予約サイトは下記です。

ACS Appointment System

英語サイトしかありません。

特にパスポートナンバーとかは必要なく、アメリカ人でもない私でも予約出来ました。

 (実は予約の種類を間違えてたんだよね。。。笑)

 

とりあえず予約をしたのち、書類集めに入ります。

私はいままでフランスの学生ビザを申請したことがあるんですが、ぶっちゃけ人数がアメリカの方が何かと多いからか、大使館の公式サイトの親切さに衝撃を受けました。笑

出生届 | 在日米国大使館・領事館

チェックリストがあるんですよ、書類の!!

これ通りに集めればなんら問題なし!

 

一応我が家が用意した書類を記載します。

  • Form DS-2029(出生届申請書類、最後のサインはしない)
  • Form DS-11(パスポート申請オンラインで登録後プリントアウト)
  • Form SS-5(social security card申請でこっちはサインする)
  • 出生届受理証明書(or出生届記載事項証明書or戸籍謄本) 原本とコピー1枚
  • 上記書類の英訳(自分でやってOK)
  • Marriage certificate 原本とコピー1枚(アメリカで入籍してない場合は戸籍謄本とその英訳)
  • 父親のパスポート 原本とコピー2枚
  • 母親のパスポート 原本とコピー2枚
  • 子供の約5cm×5cmの証明写真 1枚
  • 郵便のレターパックプラス(宛先住所を書いておく)
  • お金 205ドル(日本円OKだが手続き当日のレートになる)
  • 旦那がアメリカに住んでた時の証明用に資格試験合格証明書など数枚

 

ちなみに日本語の証明書の場合、なんと英訳用フォームまで用意されてます!!

Translation Templates | U.S. Embassy & Consulates in Japan

 

どんだけ親切なの!?∑(゚Д゚)

 

さらにForm DS-11のパスポート申請は、まずオンラインで行うんですが、各ページ毎の日本語の操作方法説明さえPDFで用意されています。

そしてsocial Security Cardの申請書類はサンプル(記入例)まであるんですよ!

 

至れり尽くせりですね。

チェックリストも英語版と日本語版があるので、夫婦でそれぞれの言語で確認さえ出来ます。

これだけ懇切丁寧に書かれてたら誰でも出来るよね〜。

問い合わせが多くて充実したのかしら。笑

 

 

さて、日本にいながら集める書類で唯一大変なのはアメリカで入籍した場合はMarriage certificateでしょうね。

これは入籍したアメリカ本土の役所からお取り寄せしなきゃいけません。

ラッキーなことに、私たちはハワイで入籍した際、私のビザ申請で必ず必要になると思い、すでに現地でもらっており、手元にあったんですよね。

日本の場合って、役所からの書類って3カ月以内に出した書類であること、みたいな感じで直近のものじゃないと受け付けてくれなかったりしますが、アメリカのこの書類は期限ないみたい?

1年前のMarriage certificateでも受理されました。

 

 

あとはパスポート用の証明写真ですね。

 

生後2カ月の息子の証明写真。。。?どうやってとるんよ?と思いましたが。

これもご丁寧にしっかり大使館サイトに記載があります。

親が抱っこして黒子のように布被って姿を隠して撮るか、むしろ地面に寝かせて上から撮るってのもOKだそうで。

なので我が家では地面に白いランチョンマットの裏面を敷いて、その上に子供を寝っ転がして上から写真撮りました。

あ、アメリカの証明写真って背景白じゃなきゃいけないんですよ!日本のそこらへんにある証明写真機では背景青なんでNGです!

まぁそもそも指定されたサイズがなくて使えないけど。

 

うまくデジカメで証明写真用の写真は撮ったものの、問題はどうやってプリントアウトするか。

データ持って近くの写真屋さんに持っていく?とも思ったんだけど、ネットプリントみたいなのないかなーって検索したら。。。

 

世の中便利ですね!求めていたサービスがちゃんとありましたよ!!

ピクチャンっていうサービスです↓

コンビニ証明写真200円 | ピクチャン | セブン・ローソン・ファミマで印刷

携帯から画像をアップロードしてサイズ指定してコンビニのプリンターで写真として印刷出来るんです!

しかも世界各国の証明写真サイズに対応!

しかも200円という破格。

こちらを使いましたが操作も簡単で楽でしたー。

 

ということで、比較的簡単に書類が揃いました。

予約した1週間前からドタバタで揃えたけど十分間に合いましたね。

 

 

ということでいざ、アメリカ大使館へ!!

都内の溜池山王にある大使館まで、電車使ったら余裕で1時間以上かかってしまうので、今回は親に甘えて、車で送迎をお願いしちゃいました。

お父さん、ありがとう!!

 

14:30の予約でしたがお盆の時期だったので余裕を持って早めに出発。

そしたらなんと13:30には着いてしまって。

アメリカ大使館近くで降ろしてもらって、時間まで待つってなっても中で待てばいいやーって思ってたんですが。

 

アメリカ大使館のお昼休みって14時までなのねT_T

14時まで大使館の入り口前の歩道で待つ羽目になりました。

曇ってたからまだよかったものの。

晴天だったら死ぬわ〜。。。

 

アメリカ大使館の中に入るにはセキュリティチェックがあります。

ケータイ1台以外の電子機器は持ち込み不可です。

パソコンやらケータイ充電器やら音楽プレーヤーもアウトです。

持っていた場合、預かってもらえませんから、近くの駅のロッカーに入れに行かなきゃいけません。

かつ、荷物も25cm×25cm以内の大きさのバッグじゃないとNG。

ベビーカーOKかわからなかったので、我が家はベビーカーではなくtongaっていう簡易抱っこ紐にしました。

でも中にはベビーカーで来ている方もいて、セキュリティチェックの建物だか大使館建物の入り口だかで預かってもらえるようですよ。

 

マザーズバッグって基本大きいのが多いじゃないですか。

確実アウトだと思い、私は規定内のバッグにオムツの替えだけ入れて入館しました。

車の中に他の荷物置いておけたからね。

電車の方は、駅のロッカーに入れてからがベストかも。

 

ビザの面接用とアメリカ市民サービス(出生届とか公証とか)用でセキュリティチェックの並ぶラインが違います。

アメリカ市民サービス側で並び、セキュリティチェックをして入館。

空港のセキュリティチェックと一緒ですね。

子持ちの場合、比較的すんなり通してくれる印象でした☆

 

そしていざ大使館建物内へ。

この時も簡易的なセキュリティチェックがあります。

まずは窓口7番のとこに置いてあるボックスに、サイトの予約完了画面のプリントアウトした紙を入れて、呼ばれるまで待ちます。

 

それで呼ばれたら窓口に行くんですが、ここで問題発生!!

私間違えて公証の予約しちゃってたんです。

でも、出生届の手続きしに来たんだけどって言ったらすんなり「OK」って言って出生届とかの窓口の方へ案内してもらえました。

 

柔軟な対応!すげぇ!!どっかの国(お○ランス)とは大違い!!笑

 

その後、いったん旦那・息子・私で窓口に呼ばれて行きましたが、お子さんと奥様は椅子にかけてらしてOKですよって言ってもらえ、旦那1人で窓口で手続き。

 

なんと優しい。。。

 

余談ですが、この時公証をもらいに来ていたかなりお年を召したおばあさんとその娘さん(おばさん)がいらっしゃっていて。

どうやら来る途中で体調が悪くなり、そのおばあさんが歩けなくなってしまっていたんです。

そしたら窓口がある部屋まで警備員さんがおばあさんの補助をしてあげ、また公証なので宣誓が必要なんですが、本来窓口まで来て、領事と向かい合って宣誓しますが、待つイスに座った状態のまま、ここからあなたのこと見れるから大丈夫!って領事さんが窓口越しに言って宣誓をしてあげ、さらに帰るためにまた警備員を呼んであげていました。

 

アメリカ市民サービスのスタッフ親切!やべぇ!!(しつこい)

 

アメリカ人って嫌味のない自然な親切な方が多い印象なんですが、まさにそれを目の前で目撃した気分でした。

 

お役所=不親切という私の中の常識が崩れました。笑

 

さて、一旦窓口で書類を全部渡し、他の窓口で手数料を支払い、今度は領事さんから呼ばれるのを待ちます。

この時は3人全員窓口へ。

女性の領事さんは息子を見て、「まあなんてまん丸なお顔!笑」とニコニコしてくれました。

両親2人右手を挙げ、まずは申請した書類に虚偽がないという宣誓。

(これ入籍の時もやったけど違和感半端ない。笑)

その後、Form DS-2029の出生届書類の最後に両親がそれぞれサインで完了。

パスポートと出生届はだいたい1ヶ月〜2ヶ月くらいで提出したレターパックプラスで郵送されるそうです。

social security cardは本国から送られるそうで、そっちは2ヶ月〜3ヶ月かかるそう。

 

 で、完了です。

それなりに他にも市民サービスに来ている方がいましたが、セキュリティチェックを受けてから終わるまで40分くらいでした。

早いね〜。

 

ちなみに市民サービスは建物1階部分なんですが、男女兼用の大型トイレがひとつあって、その中にオムツ替えシートも設置されていました。

ただ、アメリカのシートだったんで、なんちゅーか日本と違って簡易的というか不安定というかむしろ小っちゃくね?という感じでした。

日本のモールとかのトイレって快適なんだなぁと実感w

 

あ、ちなみにアメリカ国籍の親の場合、アメリカに住んでいた証明が必要で、うちの旦那はアメリカの資格試験合格証とかなんか数枚持って行きましたが、提出もせず窓口でどれくらい住んでたかを指定の紙に記入して終わったそうな。

まぁ日本に数年前に来る前まではずっとアメリカだったので、ネイティブって会話とかで通じたからOKだったんですかね?

よくわかりませんが。

 

ということで、息子のアメリカ出生届関係はすんなり終わりましたー!!

 

 

それぞれ書類が到着したら、今度こそ1番めんどい私の配偶者ビザが待ってますね。。。

 

ちなみに、領事さんにさらっと私の配偶者ビザのことを聞きましたが、やっぱり日本から申請するよりも旦那がアメリカ国内から申請した方が早いそうです。

どーすっかなぁー。。。

 

とまぁ、とりあえず1つ終了!

パスポートやらなんやらが届くのを後は待つだけです!

 

 ということで、アメリカ出生届手続き備忘録でした☆

 

 ※なお、ここに書いたのは2017年8月現在の書類提出関連です。

随時指定書類は変わる可能性がありますので、必ず公式の大使館サイトで確認をしてくださいね。

超親切だからサイト見ればなんら問題ないですよ!

【育児】授乳中の腱鞘炎ドケルバン病

こんにちは、くみです。

 

世はお盆休み突入ですね。

旦那も長期休みに入り、私が体調不良で死んだため、一晩息子の世話をして(といっても夜中2回起きてオムツかえてミルクあげただけ)育児の辛さを身をもって体感してもらった最近です。

 

さて、以前両手首が痛いって話をちょこちょこしてましたが、それについて今日は書こうと思います。

 

臨月から痛み出した私の両手首。

おそらく妊娠による目に見えないむくみと、小学校以来やってないお裁縫を突然し出したことがキッカケだったと今なら思います。

出産前はお医者様に「むくみによるものだろうから、出産すれば変わるんじゃないかな」と言われていましたが。

そんなことはなく、むくみが産後直後にさらに悪化、目に見えてむくんでる状態になり、子供の慣れないお世話で更に手首を痛め。

 

いやもうマジでムリ!!

包丁も持てない、洗濯物さえ重くてムリ、文字も書けない状態で、こりゃもう耐えられない!

 

というわけで7月上旬に意を決して整形外科へ。

 

診断の結果、ネットで調べていた通り、ドケルバン病と診断されました。

 

診察の際、手首のどの角度が痛いかとかをチェックされたんですが、親指を手のひらの内側にグッと押されるテストがあり、絶叫。笑

「痛い痛い痛い痛いっ!!!!!」

テストなのに悪化させられた感半端なかったです。笑

お会計で財布さえ出すのにてこずったw

 

で、治療方法としては、薬を飲むってのと、幹部に直接ステロイド注射するとかあるんですが。

授乳中である旨伝えたところ、おそらくホルモンバランスのせいでむくみが出ていることが良くならない原因だそうで。

寝起きとか指がカクカクするようなきしむような動かしにくさを感じていたんですが、まさにそれがむくんでる証拠とのこと。

見た目では別にむくんでないので、むくんでるって言われて驚きました。

 

で、とりあえずは投薬で原因であるむくみを取り除きましょう、となりました。

しかし、授乳中なので普通のお薬はNG。

そこで処方されたのが「五苓散(ごれいさん)」という漢方です。

まずは3週間、この漢方と1番弱い鎮痛剤成分のロキソプロフェンのテープ(冷湿布)で様子見ることになりました。

 

漢方はこれまでほとんど飲んだことなかったんですが、お湯に溶かして飲んでみると意外と飲める。空腹時や食間に飲みます。

ちなみに私、この漢方を説明されるまで「食間」を「食事中」だと勘違いして生きて来てました。笑

「食事と食事の間」なのね。

1日3回飲みます。まぁあんまり毎日決まった時間飲んでるわけではないですが。

 

しかし冷湿布の方は、つけた日はいつもより痛みが増すため、結局ほとんど使ってません。

なので漢方のみ。

 

その結果ですが。

 

完治するには程遠いものの、半べそ並みの日々の痛みがかなり軽減されました。

「漢方あなどれん!!!」と衝撃。

未だに親指を手のひらの内側に向けて力をかけるような動作は激痛必須なのですが、気をつけていればじんわり程度の痛みになりました。

 

やっぱ病院行くべきですね〜。

 

ただ、最近は手首だけでなく、手の甲もじんわり合わせて引きつって痛いみたいなのはあります。

おそらく手首が痛いので庇ってしまい、引き起こしてしまってるのではないかと。

それでも病院行く前とじゃ雲泥の差です。

 

んで、まずは3週間って話だったので再診へ。

かなり痛みが軽減したものの、それでもまだ痛い。

この際治るんなら育児のためにもステロイド注射になっても耐えよう!と一晩かけて決意を固めた私ですが(もともと注射が死ぬほど嫌い)、「漢方効いてるようならもう1ヶ月様子みましょうか。注射はいつでも出来ますしねー」と軽い感じで再診終わりました。笑

 

私の決意はいったい。。。

 

ということで、また様子見の現在です。

ちなみにステロイド注射以外にも、ステロイド成分の投薬で、先にむくみを3日くらい集中的に追い出すって方法もあるそうですよ。

そっちがいいなぁ。。。

 

ちなみに投薬は授乳に影響しないかですが、少なからず母乳への移行はありえるものの、ステロイド自体が体内で作られるものらしいので、さして問題ないんだそう。

 

あと、意外と私以外にもママさんで通院してる方もいるそうで。

私だけじゃないんだなぁと、どこか安心しました。

 

ということで、現在漢方で引き続き治療中です。

 

じんわりそのうち効いてくる感じで助かってるんですが、こう。。。完治する気配があるかってーとそうではないのよね。

ただ、このドケルバン病が育児で悪化するのは、慣れない育児で変に力が入ってたりするのも原因らしいし、ホルモンのせいでもあるらしいんで、もしかしたらこのまま自然と時間が解決するかもしれませんね。

というか注射はイヤだからそうなってほしい。

 

ということで、激痛からたまに激痛常時じんわり痛い程度に改善しましたー!

 

でも寝てる時が1番むくむので、夜中のオムツかえで我が子に手首を蹴られて悶絶する日々は続いております。笑

 

とりあえずは漢方とむくまないよう食事や少しでも運動するようにして改善目指してます!

 

同じように手首痛くて悶絶しながら育児してる方!

一度病院行ってみるのもありですよ!

テスト痛いけど!!笑

 

また進捗ありましたら別途ご報告します☆

 

 

【育児】子供ではなく旦那にイラつく育児ノイローゼもどき

こんにちは、くみです。

 

最近は育児にも慣れ始め、子供も環境に慣れてきたのか、夜中に起きるのは2回に定まってきました。基本2〜3時間おきに起きます。

夜中2時から3時ごろに起きると、オムツ変えて授乳してゲップさせればストンと眠りにつくことが多くなり、かなり楽になりました。

ちなみに、ゲップは最初は全然してくれなくて。しないで寝かすと1時間後には目が覚めて泣き出したり、ゲロゲロ吐いてたりしたので、ゲップをさせなきゃ!と焦ってストレスに感じてたんですが。

 

ある日気づいたんですよね。

うちの子はポンポンとか背中を叩いたりさするよりも、膝の上で上半身がまっすぐなるように両腕の脇に手を入れる形でしばらく支えてると、げほぉって出してくれやすいってことに。

それまではネットに書かれてるいろんなやり方を試しまくってましたが。

どのネット記事にも書かれていなかった方法が今では定着しました。

むしろ叩いてあげたりする方がよくなくって。

その子その子でゲップ出しやすい姿勢があるんだなぁと目からウロコな体験でした。笑

 

ということで話がそれましたが、対子供に関しては徐々に慣れてきた最近。

もっぱら現在頭を悩ましてるのが、対旦那の接し方です。

 

うちの旦那はかなりのイクメンだと思います。

オムツかえも率先してやってくれるし、金曜夜とかは、夜の寝かしつけを請け負ってくれ、先に私を寝かせてくれたりします。

お風呂にも入れさせてくれるし、お散歩がてら土日には子供と2人で出かけてくれたり。

 

世間一般の旦那様の中ではかなりのイクメンっぷりかと思うのですが。

 

いや、そうなんだよね、かなり協力的よね?

だからこれ以上求める方がおかしいのか?

 

そう、そこなんです。

平日は日中たまに母親が手伝いに来てくれたりしますが、基本育児につきっきりなのは私。

でも旦那も仕事で疲れてる。

土日くらい、子供の面倒をしばらく見てもらって、私は私がやりたいことを優先させてほしい。

でも、旦那は旦那で平日は仕事してストレス溜めてるんだから、土日くらい好きなことをしてストレス発散させてあげたい。

この、子供の面倒みてよって思う気持ちと、仕事のストレス発散で好きなことをさせてあげたいって気持ちの葛藤がありまして。

これがまだうまく折り合いがつけられない。

 

買いたいものがあるからって言うので、午前中は旦那1人で外出。その間もちろん子供の面倒は私。

帰って来て、私が寝不足なので寝たいのだが、旦那もちょっと時間がほしいと言うので、子供をなんとか寝かしつけながら自分も寝て。

その前に、お弁当は自分で作ると言ってくれていたので、私が寝てる間に先に作って、その後自分の好きなことをしてるもんだと思いきや、ゲームを先にやっていて、お弁当は作らず。

私が起きてから作り出す=結局その間も私が子供の面倒を見る。

寝かしつけながらなので結局私もしっかり寝られず、その後またやりたいこともできず。

 

怒り爆発。笑

 

先にやるべきことをやってから遊べよ!と。

ついでに、土日に何をやりたいか、先にいつも聞いてるんですよ。なぜなら、私も平日育児でできないことをやりたいので、旦那の意見も尊重してお互いやりたいことを交互に出来るようにしたいと思ってるんですが。

旦那はいつも「わからない、特にない」といい、「思いついた時にやりたい」って言うんですよね。

 

それって育児わかってないよね!?

やりたい時にやれないのが育児なのに!!

おまえはまだ育児をわかっていない!!

ついでに一緒に寝てて夜中にどんだけ子供がギャン泣きしても起きないのはなぜ!?

なぜ子供が泣いてるのを無視できるんじゃ!!

 

とイライラポイントがまぁ出てくる出てくる。

 

もちろん、そこらへんの人よりも育児に積極的に参加してくれてると思うのですが。

なんかまだ育児の楽しいとこしかわかってない感が半端なくて。

1度24時間旦那1人で世話させてみたいと心から思ってしまうのです。

 

でもね、仕事によるストレスってやっぱ大きいですよね。

私もバリバリの営業だったので、気持ちわかります。

土日くらい、自分の好きなことしてのんびりしたい。って気持ちも重々承知です。

でも私の今の育児の大変さを知ってほしい。

理解してほしい。

 

という葛藤で、まだ旦那にどこまで求めていいものか、決めかねているっていうか踏ん切りがまだついてなくて。

 

なので、旦那に対してイラつきが出てしまう。

 

こう、うまく出来ないもんかねぇ。

あと、言い方って大事ですよね。

うちの旦那は日系2世なので、日本語がネイティブじゃありません。

なので、言い回しとかが下手だったり。

そこでいちいちカチンときてしまうのです。

妊娠前は日本語が完璧じゃないのわかってたから、いちいちイラついたりしてなかったんだけど。

今現在私自身に余裕がないのと、女性ホルモン?の影響なのか、すぐにイラついてしまう。

 

 

これが世に言う「産後クライシス」なのか。。

 

 

ついでに、現在ドケルバン病という腱鞘炎の一種に両手なってしまっていて、しょっちゅう手首に激痛が走ります。

でも育児はノンストップ。

ある一定の方向に親指を曲げると激痛がするんですが、子供のオムツかえ中に足で手を蹴られ、激痛が走ること多々あり。

子供は悪くないんだけど、「ちょっと!!」ってイラついてしまうのです。

 

まぁそんなこんなでままならないこともあり、旦那へのイラつきもあり。

 

たまに旦那に対して怒り爆発しちゃうんです。

 

女性ホルモンのせいだ、とネットに書いてあったらしく、旦那は逆ギレすることもなく、妊娠中同様に支えてくれているんです。

いやーもう本当に頭が下がる。。。

 

やっぱり私が求めすぎなのかなぁ。

 

最近気づいたんですが、なんでイライラしちゃうのかって考えた時、相手には伝えずに自分で勝手に予定を無意識にたてちゃってるんですよね。

これやってあれやりたいからそっちやって。。。ってな具合に。

それはあくまで自分の中での計画なので、旦那は知る由もない。

が、それ通りにいかないからイラついちゃうようで。

なので、最近はなるべくその無意識の計画をちゃんと旦那に伝えるようにしています。

 

ただ、旦那は基本めちゃくちゃ優しいので、こっちが主張すると優先させてくれるので、旦那のやりたいことを潰しちゃうんです。

なので、極力何がやりたいか等の意見を聞くようにしてるんですが、それが先述の通り、「特にない」とか言うんですよね。。。

 

堂々巡り。笑

 

私だけ意見言うってフェアじゃない。

 

でも旦那はなぜか「自分が我慢すればいい」という思考回路がこれまでの人生で出来上がってしまってるようで。。。

どうしてもって時はちゃんと主張はしてくれるんですが、私の主張よりも格段に回数が少ない。

 

よく、夫婦円満のコツは「我慢すること」か「我慢しないこと」と両極端の意見がありますが、まさに私は我慢しないこと、旦那は我慢することっていう意見をもっていて。

 

ある意味調和が取れてそうだけど。

 旦那のストレスはじゃあどうやって発散するの!?って思うのです。

 

とまぁ話が大きくなりましたが。

まだ折り合いは付いていませんが、まずは旦那が世間一般の中ではかなりのイクメンであること、常に感謝の気持ちを伝えるように努力はしている最近です。

 

世間一般の夫婦はどうなんだろうなぁ。

私の父親は、実家にいる時抱っこしてあやしてくれますが、怖がって沐浴もオムツかえもしてくれませんでした。笑

多分これが一般的な旦那なのではないかと思うのだが。

 

とりあえずは、イラついてぶつけても必ずちゃんと謝るようにしています。

ベストはイラついてもぶつけないことなんだけど、これがまだコントロールできない。。。

 

あとは、育児ってゴールがないので、達成感がないんですよね。

仕事なら「今日1日これを終わらせたぜ!」という達成感というか1日の区切りがつけられますが、育児はエンドレス。

これできたらワンステップアップ!みたいなのも私1人の努力で達成できるもんでもないですし。

子供はコントロールできないですからね。

 

育児の大変さ、というよりも、育児中心の生活による自分の生活の区切りのなさや達成感のなさ、自由のなさが大変たる所以だと実感しております。

 

そんな中でも、やっぱ子供の笑顔は癒されますな。。。

 

育児中心でも、自分なりに時間の区切りはなしで、達成感を得られる何かを始めようと思っています。

出来れば目に見えてコンスタンスに結果が確認できるものね〜。

ダイエットもしなきゃいけないんだけど。。。それはすぐに目に見える結果が出ないから逆にストレス溜まるんですw

 

ちなみに私はもともとかなりのデブで、妊娠で8kgまでと言われていたのを通り越し、13kg増えました。

産後1ヶ月で7kg勝手に落ちましたが、子供が3kgに胎盤やら羊水やらで2kgはあるので、実際は2kgしか減ってません。。。

6kgは最低でも落とし、その勢いでプラス4kgで合計10kgは落としたいんですけどね。

授乳してればするする痩せるといいますが、これも体質のようで痩せない。。。

 

話が逸れましたが、とりあえずは旦那と協力して、ちゃんとお互い意見を言い合える環境を作っていこうと思っております。

 

なんかダラダラ毎日が過ぎてって曜日とか日にち感覚なくなるのよね。。。

これはダメだ!と思うので、徐々に改善試みます!

 

ということで今日はここまでで〜。

次回はもっと実質的な話をできればと思います。笑